スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へお里帰りの旅…9日目自宅へ

2010/09/17 Fri

9/5(日)6:00起床


何もなければ、今日の夜には自宅のベッドで眠れます。
今回、札幌でお目にかかった「遊歩」さんから、
「慣れた道に入ってからが疲れが出る頃。 無事のご帰着を」
というコメントをいただいていたので、気持ちを引き締めての出発です。


身支度整えて、花のお散歩をします。
ここ花輪SAの奥には、広場がありましたが、
夜の闇では、中までは入れず様子がわかりませんでした。
朝の散歩で、探索です。



9.5花輪SA1
         



9.5花輪SA2



9.5花輪SA3




9.5花輪SA4



9.5花輪SA5



9.5花輪SA6



9.5花輪SA7



滑り台を滑ったり、走り廻って来ました。
携帯のUPでは、「岩手県です」と、発信してしまいましたが、
まずは、秋田県からのスタートです。



ひと運動しているうちに売店も開きました。
昨日は、ギリギリでご飯を食べただけで閉まってしまったので、
気になっていた、このSA限定のハヤシライスソースを、
今日の夜、自宅で娘と3人での夕食用に購入して出発です。




ガソリンを給油して、出発。

次は、岩手山SAに…




9.5岩手山
          岩手山がくっきりと…



9.5岩手山SA1
         東北道では、時々こんなトイレが…



9.5岩手山SA2
         柴ワンコが近づいてくれました。



9.5岩手山SA3
        オスワリより寛ぐのかな?



9.5岩手山SA4
         ここの短角牛串焼きは、500円        




小休憩して、次の前沢SAへ



9.5前沢SA1
           


9.5前沢SA2
           ここで、ブランチです。



ここで食事を取るにあたって、花をどうしようか考えました。
当日は、東北でも猛暑日だったので、
断って、食事を外に持ち出そうかと思いました。
でも、この時の花は、窓を開けっぱなしで待てる状態だったので、
今回は、待機にしました。



車で待機してた花は、ここで水浴びです。



9.5前沢SA3



9.5前沢SA4



9.5前沢SA5



9.5前沢SA6



9.5前沢SA7
           ここにも、屋根付きのテーブルが…



9.5前沢SA8
           前沢牛は、バリエーションが凄い!




牛串も種類が豊富でした。
焼き鳥のような大きさのミニが360円、
一番高いのは、2000円でした。



こちらは、食事のコーナーが2種類ありました。
ひとつは、レストラン形式で、前沢牛を使った料理がメインです。

前沢牛ハンバーグ定食1050円、前沢牛ラーメン1200円、
前沢牛牛丼1500円、前沢牛焼き肉定食2500円、
そして…前沢牛ステーキ8000円


目がクラクラしちゃいました(笑)
SAでの豪華なメニューのベスト3に入りそうです。
ちなみに、何処のSAか忘れましたが、
10000円を超えるメニューもあるようですよ。


もうひとつの、食券を買って注文するタイプの方に行ったのは、
言うまでもないです。
写真は、それでも「前沢牛ビビンバ丼(950円)」なんです。
美味しかったですよ。
父は、午前中はあまり食べられない方なので、
あっさりと朝定食のようなものでした。



前沢SAで1時間余りの休憩を取った私たちは、
ここ、岩手県から宮城県を通り過ぎて福島県に突入です。





9.5国見SA1
           国見SAです。



9.5国見SA2
          福島盆地が見渡せます。




こちらのレストランは、この盆地が見渡せる位置にテラス席があり、
昼時だったので、5?6席が満席でした。




9.5国見SA3
         こんな、犬連れも…



ご夫婦で、ご主人のバイクのサイドカーに、
奥様とラブ?ピッとブル?が、乗り込むところを、
撮らせていただきました。



9.5国見SA4
          巨峰ソフトです。




甘いものを取って、エネルギーも充分に、
お次は、栃木県那須高原SAへ…




9.5那須高原SA1



9.5那須高原SA2



9.5那須高原SA3
        7ヶ月のスタンダードプードルちゃんと…



9.5那須高原SA4
        



9.5那須高原SA5
          ワンコ専用水飲み場で水遊び。




9.5那須高原SA6
          やっぱり、これがリラックス?




9.5那須高原SA7



9.5那須高原SA8
          建物わきのテントに…




柴ワンコを連れた方が、お食事を持ち出して召しあがっていました。
北海道でも書きましたが、
ちゃんと、片付けすれば、ワンコOKレストランでなくても、
外に持ち出して食べられますね。
今後は、その方法で花とのドライブを楽しみたいです。


この辺りから車の数も増えだして、
ミニ渋滞などありましたが、
ほとんど数キロで解消されるものでした。



最後に蓮田SAでトイレ休憩です。
(この先、首都高に入りますと休憩は出来ません)
ちょっと並びましたが、
ガソリンがギリギリだったので給油しました。


ここまで来ると、人の数も増えます。
この後、首都高の混み具合を気にしながら進みましたが、
日曜日の首都高は、全然混んでいなくって、
無事、19:30頃、自宅へ到着致しました。



9.5鹿の角と花
         お土産の鹿の角をかじってます。





待っていたお姉ちゃんに、体を洗ってもらって、
リビングでくつろぐ花なのでした。




最終日の走行距離は、657km。
今回の旅の総走行距離は、2706kmでした。










にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

北海道へお里帰りの旅…8日目函館?大間?青森

2010/09/16 Thu

9/4(土)


「俺のとこの駐車場に停めていいよ!」
と、見ず知らずの者に、駐車場を貸していただき、
とても嬉しかったですが、申し訳ない気持ちと、
他県ナンバーは、怪しまれる…という情報があったもので、
夜間にお巡りさんが来ないかな?とか、
ちょっと、不安で熟睡出来ませんでした。




9.4駐車場で
         お天気回復、晴れそうな空でした            




駅の横なので、芝生の広場があるわけではなく、
トイレ散歩が気がかりでしたが、
駅の裏手は、海なので砂浜でスッキリ出来ました。




車を移動して、花は待機です。
お世話になった親父さんのお店に行き、
昨夜のお礼と、車を移動させた事を伝えました。




9.4函館ぶっかけ
         朝市食堂、函館ぶっかけ





朝から豪勢に、いただきました。




9.4カニ・イクラ丼
          父は、「かに・イクラ丼」





9.4ウニ丼ハーフ
          母は、「ウニ丼(ハーフ)」





9.12ホッケ
          左から、根ホッケ、真ホッケです。






お土産も購入して、
再度お礼をして、店を出ました。




まだ、時間があったので、駅の周辺を散策しました。





9.4朝市で
            朝市を冷やかして…





9.4魔周丸
        朝市裏手(海には、青函連絡船記念館が…)




9.4オブジェ





9.4函館駅前商店街1
            駅前通りを…



9.4函館駅前商店街2
            市電と…




9.4函館遊歩道1
            途中、遊歩道がありました。




9.4函館遊歩道2
            




9.4函館遊歩道3
            月光仮面が!




月光仮面の主題歌を作詞した「川内康範」さんは、
函館出身だったんですね?
思わず“花”を足元に乗せましたが、
おそれおののいたか?すぐ飛び降りてしまいました?(笑)





9.4函館駅
            函館山&函館駅




ぐるりと廻って、朝市とは反対側から駅に戻って来ました。
そろそろ、こちらともお別れです。
フェリーターミナルへ向かいます。




9.4ばあゆ1
            今日の船です。




帰りは、時間の都合で「大間」行きを選びました。
「函館」⇔「青森」間の所要時間は3時間40分です。



ブルードルフィンの出港時間が、
AM3:00?とPM5:30?の2便で、
到着時刻が早すぎたり、遅すぎたり…

ブルードルフィン以外の船は、
ワンコは、車で待機、しかも航海中は、車には近づけません。
この10月まで復活したという高速船「ナッチャンWorld」でも、
2時間45分かかります。



そこで、「大間」行きに目をつけたわけです。
「函館」⇔「大間」間の所要時間は1時間40分です。
この時間なら、車で待たせても安心です。




ターミナルで、
チケットを発券してもらって、北海道最後のお土産を購入して、
乗り場に移動です。




9.12帰りのチケット
           今回は、2枚です。




9.4ばあゆ2
           船底を上げて、乗船間近です。





今回は、指定席があったので、
(電車やバスのようなリクライニングシート席です)
そちらを予約してました。

出港後、離れて行く函館を眺めたり、
しばらく着いて来るカモメを見ていましたが、
席に戻ると、寝不足気味な私たちは、ひと眠り。
フッと気がつくと、外には、下北半島が見えていました。



9.4大間港
           大間の港です。





青森・函館とは違い、閑散とした港でした。
定刻通り11:10に到着しました。



お昼には、ちょっと早かったのですが、
「大間」と言えば「マグロの1本釣り」で有名です。
朝ご飯が早かったので、お腹の準備もOKです(笑)
お店は無いかと探しながら、「本州最北端」の地へ向かってみました。




9.4本州最北端
           記念碑と…




9.4本州最北端の海で1
         



9.4本州最北端の海で2
         



砂浜は無く、こんな風に海に降りて行けます。
迷路をくぐって、入りそうな花を抑えました(笑)




9.4マグロのオブジェと1



9.4マグロのオブジェと2
         マグロ君ともごあいさつ(笑)





見にくいのですが、口にはちゃんと釣針がついていました。




9.4大間
          ドラマの撮影があったのですね。





道路を挟んで、お店が軒を連ねて数件ありました。
が、その裏手に広い駐車場があり、広場も見えたので移動すると、
駐車場の手前に見えた広場は、キャンプ場でした。
そんなに広くはありませんが、炊事場棟(建物)があり、
ガス台(10分100円だったかな?)も完備してました。

車中泊らしき車が2台。
眩しい日差しの中、お洗濯ものを干していました。




9.4看板
            こんな看板が…




「戸井」って何処だろう?と、帰ってから調べたら、
函館市の東部、函館空港の先の汐首岬の辺りのようです。
陸路で本州と北海道が繋がれたら…
時間がかかっても、走ってみたいものです。
この後向かう、青森自動車道も、
今は、青森ICから青森東ICまでしかありませんが、
まだ伸びて行く気配がありました。
(話題の「仕分け」により、頓挫しちゃうかな?)




走って体を動かした花は、日陰でひと休み。
離れたベンチから名前を呼ぶと、この笑顔でした。




9.4キャンプ場にて
         テーブルの陰で…








この後、軒を連ねた店とは離れたお店に入ることにしました。





9.4大間んぞく
        「大間んぞく」さんです。




(車の中からの撮影で、見にくくてゴメンナサイ)




大間の漁師さんも高齢化が進んでいるようですが、
こちらは、世代交代した若い店主が新しく店を構えたような感じです。
店内には、釣り上げたマグロの写真があり、
ご本人が、いろいろお客さんに説明をしていました。
自身タップリな、いかにも頑固な漁師って感じでした。




9.4刺身定食
         父は、刺身定食




9.4マグロ・ウニ丼
         母は、マグロ・ウニ丼





朝に続き、カロリーオーバーな昼食です(笑)
それにも増して、とっても良いお値段でした?(笑)
(函館の倍はしてました)
他のお店でも、結構なお値段なのですが、
ココは、お店がきれいな分、1割増ししてたかな?


後から学生さんの集団が来ていて、平然と食べていたので、
「良い御身分だ?」と、眺めてしまいました(笑)
せめて、自分で稼いだお金であって欲しい…
と、母年齢としては、思わずにいられませんでした。



さて、ここでのんびりしているわけにはいけません。
時刻は12:40になってます。

青森方面を目指して、
出来れば東北道を少しでも進みたいので出発です。



国道279号線(はまなすライン)を海沿いに、
むつ市からは、陸奥湾側に移って、野辺地町を経由して、
国道4号線(奥州街道)に入り、青森青葉ICを目指します。
約150km、一般道なので5時間の道のりです。



途中、道の駅「よこはま」があり、休憩しました。
懐かしい地名に、親しみを感じてしまいました。



こちらは、海沿いの町なので漁業も盛んですが、
菜の花(ナタネ)の栽培も盛んです。




9.4菜の花ドーナッツ&蒸しパン
         菜の花の蒸しパン&ドーナッツ




9.4菜の花ソフト
         菜の花のソフトクリーム






菜の花の香りがする、美味しい品々でした。





先に進んで、
途中、白鳥の飛来で有名な「夏泊半島」を過ぎたあたりで、
道の駅「ゆ?さ浅虫」に到着しました。
こちらは、以前の旅でも立ち寄りました。
が、今日は、展望温泉も利用させていただきます。



9.4ゆ?さ浅虫




まだ、夕日が落ちるまでは、しばらくあったので、
向かい側の砂浜をお散歩する事にしました。



9.4標識



9.4サンセットビーチ1



9.4サンセットビーチ2



9.4サンセットビーチ3



海水浴場としては、もう終わっているのでしょうが、
この日も夏日、海水浴を楽しんでいる方が数名いました。
季節外だからなのか、砂浜はゴミが多くて、ちょっと残念でした。
花は、砂浜が気に入ったのか、海の方へは行こうとしませんでした。



米軍関係?のファミリーが、デイキャンプしていたり、
道の駅の裏側にある駅前では、盆踊り?お祭り?があるようでした。




夕日が落ちる前に、温泉へ。
最上階(5階)にある温泉からは、きれいな夕日が見られます。
が、残念ながら、外壁工事の為に、
女湯は、カーテンが閉められていました。



お風呂からあがって、待合所に行くと、
父が、写真を撮って娘にメールしてました。




9.4浅虫温泉の夕日 (2)
         父の携帯写真です。





9.4浅虫温泉の夕日
         ギリギリで撮ったカメラでの写真です。




ここまで来ると、青森自動車道の青森青葉ICはすぐそこです。


薄暮の中、高速に入りました。
行きに泊まった津軽SAで、小休憩。
もうひとつ先のSAまで進むことにしました。


花輪SAに19:00少し前に到着。
朝からカロリー(予算も)オーバーな食事続きだったので(笑)
このSA自慢の「比内地鶏親子丼」も美味しそうでしたが、
「何とか定食」(…名前が思い出せません)480円であっさりと済ませて、
花のお散歩をして、ここで GIVE UP…
就寝準備して、携帯でブログを書いている途中で眠ってました。







にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

北海道へお里帰りの旅…7日目函館へ

2010/09/14 Tue

9/3(金)


いよいよ、この旅も終盤、函館に戻ります。


この日は、明け方から雨でした。
台風7号から変わった熱帯低気圧が通過すると言うことで、
覚悟はしていましたが、
出かける準備をする間は、やんでくれました。
花の朝のお散歩も、無事済んで、道の駅を後にします。




9.3名水プラザ
          名水プラザを後にして…



出かける直前、再度、雨は降り始めました。

国道5号線を黒松内に向けて南下。
走り出してしばらくすると、雨が激しくなって来ました。


京極町で、思いっきり遊んでからケージに入った花は、
グッスリ休んでいます。


道の駅「くろまつない」に寄った時は、まだ雨が残っていました。
花は、お休み中…
車でお留守番してもらって、お店を覗くことにしました。



9.3黒松内



9.3道の駅くろまつない1




こちらは、まだ新しいようで、とてもきれい。
いわゆる道の駅と言うイメージではなく、
イタリアンレストランがメインになっている感じでした。
もちろん、産地の野菜などを売っているコーナーもありましたが…



他の道の駅の営業時間が、たいがい10時からなのに、
ここは、9時から…と言うことで、
モーニングのメニューに思わず魅かれて、いただくことにしました。
(自慢のピザは、時間的に食べられませんでした…残念)
いくらだったか?記憶があやふやですが、
5?600円ぐらいだったかと…




9.3道の駅くろまつない7
        



9.3道の駅くろまつない2



9.3道の駅くろまつない3



9.3道の駅くろまつない4




9.3道の駅くろまつない5



9.3道の駅くろまつない6




併設のパン工房は、朝から良い香りで、
品数も充実していました。
地元の方が、焼きたての食パンを、まるごと1本買われていました。



ここ黒松内の町は、札幌と函館の中間地点に位置し、
通過型ドライブ観光が主なため、
「歩く」と言うスローな視点から
ブナ北限の地でもあり、環境の素晴らしさをアピールする為に、
フットパスの整備が行われています。
         →「フットパスとは…?



そう聞きながらも、私たちも通過するのみで、
歩く時間はありませんでしたが、
またの機会に花と歩いてみたいものです。



9.3パークゴルフ場
          




建物の裏側は、パークゴルフ場がありました。




ここからは、黒松内新道を経由して道央道に乗れます。
迷いましたが、あいにくの天気ですし、
のんびりと国道を南下しようと言うことになりました。


遠回りですが、国道もとても走りやすいので、
気持ち良くドライビング出来ました。




9.3真っ直ぐな道



こんな一直線の道も、この辺まで。
車の量も増えて来ます。




9.3長万部温泉



9.3函館へ




長万部を通って、内浦湾(噴火湾)沿いに走ります。
地図で見ると、
海、函館本線、国道、道央道と、並走しています。


道央道は、山の中と言ったイメージで、
一般道からは、しばらく見えないです。
以前訪れた時は、国縫ICまでしか無かったのですが、
この数年で、八雲IC、落部ICと函館に向かって、
営業キロ数が伸びています。
あと、何年かしたら函館までつながるのでしょうね。


この道のりは、雨が激しく降ったり、小降りになったり、
花にとっては、いいお昼寝タイムになったようです。
道の駅「YOU・遊・もり」で、一休み。



9.3YOU・遊・もり




ここは、以前も訪れたところでした。
当時は、道の駅ではありませんでしたが、
ここでお弁当を買って、夕方のフェリーに乗ったのが懐かしいです。
(ちなみに、当時は、洞爺湖、昭和新山からの道のりでした)


森…と言えば、「いかめし」が有名です。
デパートの「北海道展」でわざわざ買ってくることもありました。



この道の駅には、真空パックのお土産用しか売っていなかったので、
ちょっと廻り道をして、「森駅」に寄っていく事にしました。
ちょうどお昼時なので、駅の売店にある時間です。



9.3森駅



9.3森町2




ここでは、太陽が出てきて、花も小さな駅の前を歩いて来ました。




9.3いかめし屋さんの前で
        懐かしいベンチとのぼりの前で…




次は、大沼公園へ向かいます。
今回の旅の中では、
1番多くの旅行者がいました。



9.3大沼



9.3大沼公園駅





到着した時は、雨が本降りでしたが、
しばらくすると小降りになってきたので、
駅横にあるインフォメーションの建物前のテーブルを借りて、
先ほどの「いかめし」でお昼にしました。




9.3いかめし



9.3おやつを食べる花



9.3くつろぐ花





食べて一息ついていると、
観光バスの運転手さんが、花に挨拶をしてくれました。
最近、中国からの観光客が増えていると言っていました。
今日も、旭川から乗せて来て、帰るのだそうです。




雨がやんだので、
お土産屋さんに飾ってある熊の剥製と花を対面させてみました。




9.3木彫りの熊と
            これは、木彫りの熊。





9.3くまのはく製と
           剥製が4体立ってました。




ネットを破きそうな勢いで、興味深々でした(笑)
駐車場の方の、休憩所の中にも剥製がたくさんありました。
ここは、入れないので廻って行くと、
反対側の入り口付近には、毛皮が…




9.3休憩所1



9.3休憩所2




匂いがぷんぷんするのでしょうか?
花を引き離すのが大変でした。



また、雨が降り出したので、公園内には入らずに先へ進みます。



5日前に函館に来た時は、観光が出来なかったので、
五稜郭に向かいます。



9.3五稜郭1



9.3五稜郭2



9.3五稜郭3



9.3五稜郭4





歩き始めに、強い雨が降りましたが、
数分、雨宿りをしているとやんでくれました。




今年7月に再現オープンした「箱館奉行所」が…



9.3五稜郭5




その横にある芝生の広場で、爆走です(笑)




9.3五稜郭6



9.3五稜郭7




当日は、朝の道の駅でしか走っていなかったので、
ここぞとばかりに走ってました。




9.3五稜郭8
      五稜郭を設計した人のレリーフの前で…




何故か、「スワレ」とは言っていないのに、
この前で、座っていた花でした。



駐車場に戻って、16:00位でした。
函館山へ、自家用車が登っていけるのは、
17:00までなので、行ってみました。




9.3函館山1



9.3函館山2
        ここが、夜景のポイントでしょうか?




犬は、キャリーに入れなくてはロープウェイには乗れません。




9.3函館山ロープウェイ
        車の横を登って来たロープウェイをパチリ。




この近くに、市営の温泉の表示を見つけたので、
向かうことにしました。
市営 谷地頭温泉です。


こちらも、むかわ町で入った温泉同様、
茶色に濁った、しょっぱい温泉でした。
浴槽が数か所に区切ってあり、1℃ずつ温度を変えていました。



この日の宿泊場所は、
函館駅隣のコインパーキングにしようと思ってました。
いわゆる、時間ごとに100円というパーキングです。
21:00?7:00までは、夜間料金500円と言うわけで、
ネットで、みなさんがお勧めしていました。



ここで休んで、朝市で朝食を取ってフェリー乗り場に向かうには、
朝が早いので、ちょうど良い場所でした。



函館駅についたあたりで、また雨が強く降って来ました。


とりあえず、駅前の1時間無料駐車場に車を置いて、
その駐車場を探しました。
が、日が暮れて雨模様なのと、
その駐車場以外の駐車場が手前にあったため見つからず、
仕方なく、朝市のお店のご主人に尋ねました。


親切に、場所を教えてくれましたが、
「一晩なら、俺の駐車場に停めていいよ」と…
「もうすぐ、車を出すから、朝6時までは空いてるんだから、
停めてけ?」と、やさしいお言葉。
「誰かに何か言われたら、これを見せればいい…」と、
名刺をくださって、お断りするような状況に無かったので、
甘える事になりました。



寝場所が決まって、夕食を取ることにしました。
朝市の建物に貼ってあった、
函館ラーメンの人気ランキングを参考に、
駅から近くて、美味しそうなところをチョイスして、
車を移動させました。
「ゆうみん」と言うお店です。




9.3ゆうみん1
         母:塩ラーメン&チャーハンセット。



9.3ゆうみん2
         父:ちゃんぽん(激辛でした)


函館…と言えば塩ラーメン。
あっさりとした、美味しいラーメンでした。
チャーハンは、普通に美味しかったです。
ちゃんぽんは、長崎のものとは、全然違う味で、「辛い!」


訪れた有名人の色紙がたくさんある中で、
「山下達郎」さんのものが、ありました。

私が、「尤敏(ゆうみん)」という表記を見ていたら、
店員さんが、説明してくれました。
香港の女優さんの名前で、初代さんがファンだったから…
この名前になったそうです。



「ゆうみん」は、松任谷由美から来たんじゃないんですね…?
と、冗談で言ったら、
山下達郎さんも、そう聞いてたと、笑ってました。


その後、ネットで調べたところ、
ウィキぺディアによると、
松任谷由美さんのゆうみんは、このゆうみんさんから来た…
と、書いてありました。
往年の男性たちのあこがれの女優さんだったんでしょうか?




親切な朝市のお店のご主人の好意により、
お借りした駐車場に戻って、就寝しました。









にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

北海道へお里帰りの旅…6日目ニセコへ

2010/09/13 Mon

9/2(木)


道路情報館で朝を迎え、
ちょっと疲れ気味の父も元気が出て、
昨日グッスリと眠れた花も、スッキリとしたところで、
一路ニセコへ向かいます。




9.1(2)道路情報館1
         泊まった、道路情報館


9.1(2)お蕎麦屋さん
         昨夜入った、お蕎麦屋さん



9.2出かける前の花
          出かける前の花






230号線沿いに、定山渓温泉を通って、
スキーリゾートの留寿都に入りました。


道の駅「230ルスツ」に立ち寄って、一休み。
道の駅の裏側には、「ルスツふるさと公園」が併設されて、
とても気持ちの良い所でした。



9.2道の駅230ルスツ



道路を挟んで、ここに来る途中から見えてきた「羊蹄山」が、
堂々たる姿を見せていました。
電線が邪魔ですね?




9.2羊蹄山&ルスツリゾート
         洋蹄山(左側)とルスツリゾート







9.2ルスツふるさと公園1
           ルスツふるさと公園左方面


9.2ルスツふるさと公園2
           ルスツふるさと公園右方面


9.2ルスツふるさと公園3
           ひと暴れして休む花





しばらく進むと、電線無しの山が撮れました?



9.2羊蹄山
           雲が消えません(泣)



洋蹄山の麓を沿うように、
230号線から幹線道路の66号線に入り、
先を進むと真狩村に入ります。
細川たかし(歌手)の出身地であります。

以前は、maccarina(マッカリーナ)
と、言うフレンチ料理のお店に立ち寄りましたが、
今回は、通過するだけなので、
道の駅「真狩フラワーセンター」には、寄りました。



9.2道の駅真狩フラワーセンター
        


ココには、無料ドッグランがありましたが、
余りにも暑い時間だったので、写真だけ…




9.2併設ドッグラン
         暑くって入れません(汗)






ココまで来ると、ニセコも間近となります。



数10分で、道の駅「ニセコビュープラザ」に到着しました。
平日にもかかわらず、混みあっていました。
お腹が空いた私たちは、
道の駅から国道5号線を挟んだ向かいのお店に移動して、
「テラッツオ」と言う洋食屋さんで昼食を取りました。




9.2テラッツオ



9.2昼食
          いろいろなカレーライスがありました。



父は、ハーブ豚カレー(真狩産のハーブ豚使用)、
母は、テラッツオカレー(道内産粗挽きソーセージ入り)

とっても良いお天気で暑いのだけど、
この辺のお店にはクーラーが無いようで、
汗だくでカレーを食べました。




今日の車中泊場所は、この道の駅のつもりでしたが、
ちょっと賑やか過ぎる気がしたので、考え直す事にしました。


ニセコでは、川遊びとゴンドラが目当てで来ました。
パンフレットなどで調べると、
ココでは、ラフティングが主流なようです。
ラフティングは、大きなゴムボートに乗って渓流を下るのですが、
犬連れは、貸切でないと乗れません。
仲間がいれば良いのですが、私たち2人と1匹なので、
ちょっと、予算オーバー。


川で、ちょこっと遊べれば良いな?と、川に降りられる場所を探しながら、
以前、2泊した懐かしい地なので、車で廻ってみる事にしました。



ニセコの中心街の町並みは、特に変わりはありませんでした。
あの時、お昼ごはんを食べたお店が見当たらなかったので、
もうやめてしまったのだな?と残念でした。


少し走って、倶知安駅。



9.2倶知安駅
          


この駅の傍のスーパーで、食材を買いこんだし、
駅前の食堂で、お昼を食べたことを思い出していました。
(どちらも、まだありました)
この町にだけコインランドリーがあると言うので、
夕方、来る事にしました。



その次は、先ほど通って来た230号線に向かう方向になりますが、
276号線に入って、
道の駅「名水の郷きょうごく」にも行ってみる事に…



途中、先ほど見ていたパンフレットの看板
HOKKAIDOU LION adventure(北海道ライオンアドベンチャー)
を見つけたので、水遊び出来る所が無いかを尋ねると…
すぐ向かい側に駐車場があり、
そこから川岸に降りられるとのこと。



9.2尻別川河畔停車帯
        道路からはわかりにくい場所です。




しばし、水遊びタイムとなりました。



9.2尻別川1



9.2尻別川2



9.2尻別川3




9.2尻別川4



9.2尻別川5




9.2尻別川6



9.2尻別川7



9.2尻別川8



9.2尻別川9




9.2尻別川10



9.2尻別川11
         「楽しかったね♪」





泳いだり、ゴロゴロしたり、草むらに顔を突っ込んで…
狭かったけど、日陰なので、私たちも楽でした。
散々遊んで、次は道の駅「名水の郷きょうごく」に到着です。
こちらもとても広い公園がありました。

ちょっと散策してみたら…



9.2道の駅きょうごく1
         いきなり、噴水にドボン!




反対側に、お子さん連れの方が何組かいました。
「ワンちゃん、暑くって入っちゃった?」(笑)
あっと言う間に、ドボンしたので、ちょっと恥ずかしかったです。

その奥には…




9.2道の駅きょうごく2
         こんな階段が…




9.2道の駅きょうごく3




9.2道の駅きょうごく4




展望台がありました。
この階段は、何百段あったでしょうか?
母は、途中で膝がガクガク…(笑)
ちょっとした登山でしたよ。




9.2道の駅きょうごく5
         駐車場が豆粒に…


9.2道の駅きょうごく6
         



景色はきれいでしたが、蚊が多くてすぐ退散しました。



この道の駅は、名水百選に選ばれた「洋蹄のふきだし湧水」
で有名な「ふきだし公園」に併設されてます。
残念ながら、湧水口は、ペットが入れないので、
入口近辺までしか、行きませんでした。




この道の駅の方が、静かで広々としています。
数10mのところに「京極温泉」もあり、コンビニもある。
今日の車中泊場所は、こちらにすることにしました。
でも、まだ、この時点で13:00を廻ったところだったので、
ニセコアンヌプリに向かってみました。




以前来た時に、先代犬を連れてゴンドラに乗ったので、
花も乗せて登ろうと思ったのですが…
9月に入ると、営業日が減ってしまうようで、
あいにくこの日は休業日で乗れませんでした。



9.2ニセコアンヌプリG乗り場
         ゴンドラが外されてました?




併設されたドッグランで、休憩を兼ねて遊んで来ました。




9.2ニセコアンヌプリドッグラン
          まだまだ元気な花です。




下調べしてこなかったのがいけませんでした。
乗れなくて残念でしたが、きっとわかっていても寄ったと思います。


時刻は14:30を過ぎたくらい。
まだ、時間があります。
この辺は、湧水を汲む場所が何ヶ所かあります。
先ほどのわきみず公園でもお水は汲めるのですが、
湧水口までかなり距離がありました。(犬は行けないし…)
なので、
以前滞在したキャンプ場近くの水くみ場に廻ってみる事にしました。

昆布温泉の近くです。(ニセコグランドホテルの目の前になります)



9.2ニセコ・さかもと公園1



9.2ニセコ・さかもと公園2



9.2ニセコ・さかもと公園3



9.2ニセコ・さかもと公園4




ポリタンクやペットボトルを持って、
続々とみなさん、やって来ます。
みなさんが汲んでいる足元で、花は、体を冷やしました。



私たちも、たくさんお水を汲んで
途中、使いながらも自宅まで持ち帰りました。



花の体もきれいになったところで、16:00過ぎ。
お次は、倶知安のコインランドリーでお洗濯です。



9.2倶知安・コインランドリー1



9.2倶知安・コインランドリー2
        



あまり行く機会が無いので、久しぶりに行ってみると、
進化してますね?
容量ごとに選べて、洗剤や柔軟剤は必要ないんですね。
持っては来たんですが…
そんなに沢山は無かったので、
少量(4kg)50分コース(700円)をセットして、
(完全に乾かすので、ちょっとお高いですね)
ニセコと倶知安の間にある「比羅夫(ひらふ)」と言う駅まで行ってみる事に…




9.2比良夫駅




駅前の宿を営んでいる方が、駅長さんという感じでした。
グランヒラフと言うリゾートがあるのですが、
最寄駅は、倶知安になるので、ここは、時間が止ったよう…
そちらとは、別世界の空間でした。
帰り道、道沿いを1匹の北海道犬がおじいさんと歩いていました。



9.2しずかちゃん
        しずかちゃん・6才(だったと思います)




何度か子供を産んでいる…と、おじいさんはおっしゃっていました。
人懐こそうな目でしたが、
近づきすぎると唸られてしまいました。
「咬むよ?」と、おじいさん(笑)
花は車の中で見ていましたが、何かを感じて吠えていました。


帰りながら、リゾートの方に向かってみると、
何軒か食べ物屋さんがありましたが、
18:00を過ぎないと始まらないので、倶知安方面へ戻りました。



洗濯物を取り出して、
今日の夕飯をどうしようか、悩んだところ、
5号線沿いの「炭火焼肉くろべこ」というお店に…




9.2焼き肉くろべこ
            夕食です。



久しぶりに焼き肉屋さんに行ったので、
2人なのに頼み過ぎてしまいました?




お腹もいっぱい。
先ほどの道の駅まで戻って、温泉に入り、就寝です。









にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

北海道へお里帰りの旅…5日目名奈ちゃんと

2010/09/12 Sun

9/1(水)16:00?


岩見沢で、紅葉ちゃん、綾ちゃん…
ブログで見慣れていたワンコ達をこの目で見て、
あの橋の架け替え工事の脇を通って…
数時間でしたが、紅ママさんのブログの世界に、
私たちが入って行ったような気持ちになりました。
いつか、道内の展覧会で、
紅ママさんの雄姿を直に見てみたいと思いました。



後ろ髪惹かれる思いでしたが、
当日は、まだ、寄る所があります。



私のブログに、ある日、コメントをくれた「遊歩さん」
北海道犬といっしょに」というブログを書かれている方でした。



札幌市街に住む遊歩さんは、
定年を機会に、初めて犬を飼うことにしました。
そして、選んだのは…
赤い北海道犬の名菜ちゃん。
花とは、半月違いのほぼ同い年。



初めて犬を飼って、戸惑う様もありましたが、
初めてとは思えない程、
上手に北海道犬を飼っている様子を拝見していました。



札幌にある、前田森林公園をホームグランドとして、
四季の移り変わり、名菜ちゃんの成長の様子、
遊歩さんの犬とのかかわりの変化。
奥様が飼っている猫の事…
とても優しい言葉で、記されていました。




北海道と言っても、
「北海道犬」の認知度は、低いようで…
東京で北海道出身の方に聞いても、「見たことがない」と、
言われる事もありました。
SBの「お父さん犬」=「カイ君」が「北海道犬」と、
知っている人も、まだまだ少ないです。
「白柴?」
「紀州犬?」
どうしても、そちらの方が頭に浮かぶようです。



札幌に住んでいる名菜ちゃんも、周りには他犬種ばかり。
(先輩北海道犬、ななちゃんがいるのが羨ましいですが…)
その中で元気に遊んでいる名菜ちゃん。
共通点が多い名菜ちゃん。
花と会わせてみたい。
私自身も、名菜ちゃんと会ってみたい。

そんな気持ちが、どんどん強くなっていました。


今回の旅程を組むにあたり、
岩見沢を経て、ニセコに向かう途中で、
名菜ちゃんがホームグランドにしている
「前田森林公園」に寄るのは可能なのか?
地理的に位置も良くわからないのに、そのルートを探りました。



そんな気持ちとは裏腹に、
勝手に思いついたものの、
突然、こんな申し出をしたら気を悪くされないか?
何日か躊躇していましたが、
出発の数日前に連絡を取ってみました。



遊歩さんは、快く受け入れて下さり、
会える運びとなりましたが、
運悪くその日は、遊歩さんが、年に1度の人間ドッグの日でした。
それでも、名菜ちゃんのお友達に声をかけてくれたり、
終わり次第、向かってくれる…と言うことで、
当日、広い公園の何処とも決めずに歩いてみる事にました。




札9.1前田森林公園1
          森の中に、開けた場所が…




陸上のトラックのように芝生に沿って、道があります。
しばらく進むと、水をテーマにした空間にあたりました。




札9.1前田森林公園2
       花の向こう側に、水路(運河)が続いています。





「今日は、入らないでね」と、
ちょっと遠ざけ気味に芝生の上を進みました。




札9.1前田森林公園3
            水路の先は…





札9.1前田森林公園4
        どこかの宮殿のような建物が…




これは展望台だそうです。
花のすぐ後ろに写っているのは、藤棚で、
建物を中心に両側に広がっています。
お花の季節には、展望台から鳥の羽根のように広がって見えるそうです。



小1時間が過ぎました。
2?3匹のワンコを見かけましたが、
声をかけて来る人はいませんでした。



目立つようにと、なるべく木々の中には入らずに歩いていました。
ゆっくり歩いていても、1周して駐車場に戻ってしまいましたが、
再度、歩きだしました。



2週目も、ほぼ中間点。
日も暮れかかって来て、「やっぱり、無理だったかな?」と、
あきらめかけた時…
白樺の木の向こうから、茶色い犬が向かって来ました。
「名菜ちゃんだ」…私は、思いました。
「名菜ちゃんであって欲しい」…という希望が確信となった時、
お互い、ほぼ同時に、
「花ちゃん?」「名菜ちゃん?」…声を掛け合いました。



初めまして…の挨拶どころではなく、
似た物同士の娘たちは、会うなりプロレスごっこ。
リードが絡まり、ほどく。
繰り返しているうちに、花のハーネスが抜けてしまうはめに…


リードがある時と同じように、
私たちの廻りを2?3周爆走して、戻って来ました。
とても楽しそうに走っていました。


興奮も収まって、顔を突き合わす2匹。





札9.1名菜ちゃんと1



札9.1名菜ちゃんと2




札9.1名菜ちゃんと3




休戦中(笑)は、女の子同士の会話が聞こえてきそうな雰囲気でした。



今日、初めて会ったとは思えない、
とても気があったようでした。
力が同じぐらいなので、思う存分遊べたことでしょう。
まるで姉妹のようでした。



もっともっと遊ばせてあげたかったけれど、
日は、とっぷりと暮れてきました。
遊歩さんに花のリードも持ってもらって、記念撮影。




札9.1名菜ちゃんと4
           とってもいい笑顔。




花にたくさんのオヤツをいただいて、お別れしました。
  
   
   「ごちそうさまでした」…by花



当日の様子を、
遊歩さん側からの気持ちで綴ってくれています。
運命のように出会えた2匹。
遊歩さんのやさしい描写がうれしい記事です。
良かったら、こちらからご覧ください→「散歩日記






去りゆく遊歩さん&名菜ちゃんの影を見送りながら車に戻り、
ナビに目的地をセットして、公園を後にしました。



途中、峠を越えて、1時間程で到着。
今日の宿泊場所は、
定山渓温泉の手前にある道路情報館という施設の駐車場です。
車中泊している人の間では、
札幌近郊ならココで!…と、人気になっている場所です。
ネットでの情報は助かります。




岩見沢を出た後から、ちょっと調子が悪かった父は、
前田森林公園にいる間、車で休んでいました。
道路情報館に到着する頃には、調子を取り戻しました。
が、今日は温泉をあきらめて、
情報館の向かい側にあるお蕎麦屋さんで夕食を取り、
休むことにしました。





当日は、たくさんの出会いがありました。
1日をこんなに有効に使えるのは、滅多にない事です。
花も、楽しかったと思います。


紅ママさん、そして遊歩さん、
本当にありがとうございました。
いつか、また会える日まで…









にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。