スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊さんと…♪

2010/03/08 Mon

昨日に続き、展覧会の様子を振り返ります。

まず初めに、1匹ずつ、立ち姿から、体各部の姿形いろいろ見られます。
歩き方も見てました。

そして、歯牙検査(オスは睾丸検査も)を受けました。

何が何だかわからなかったですが、歯も見せてくれたので無事終了。


しばらく、時間があったので、
花を飼うに当たりお世話になったTさんに「引き方」のご指導を受けました。
リードの持ち方などなど…


3.7御大の指導
          特製のリードもいただいて…





花が、なかなか正面を向かないので、
一生懸命、正面を向くように名前を呼んでくれました。


そして…獣猟競技の順番が…




3.7獣猟競技1
          ここから、出発です。




審査員の方が、時間を見て合図をします。





3.7獣猟競技2
         熊に、一直線に向かいましたよ。





この後、グルグル熊と一緒に廻りました。
そして…










ちょっと、身震いもしてましたね?。
でも、吠えたでしょ?


「はい!終わり?」の合図の後も、「まだ行きたい?」って外に出すのが大変でした。

もっと遊びたかったんでしょうか?



これも、良いんだか、悪いんだかわからず、待っていると…
父が、「惜しかったよ、2番だ?」って、



3.7得点表
         こんな表が貼り出されてました。(17番です)




ツキノワグマって、思ったより小さくて、
花にとっては、バーニーズマウンテンドッグ位にしか見えなかったのかも知れません。


それから、かわいい雄姿をどうぞ…




3.7さくらちゃん
         虎毛、もうすぐ3カ月の女の子(名前が?)


                      続きます…









にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

「ヒグマ」じゃなくて「ツキノワグマ」なんですね。
おとなしい熊? 意外とちっこい!

「展覧会」って、我家には縁のない遠い世界のことのような気がしますが、一度は見学してみたいですね。
(ホクちゃん、去勢したのでもう出陳できません。)

花ちゃんも 母さまもいい経験ができましたね
たくさんの北海道犬や飼い主さんとも交流できてうらやましいv-218
本州の競技会はツキノワグマなんですね 
本場北海道の競技会のヒグマはT田さんが飼育されてるように
聞いたことあります
つづき 楽しみにしてます~

熊って、リアル熊を連れてくるんですね、驚きました。
で、結局のところ、何を評価するんですか?
リン!として吠えれば、高得点?
教えてくださいーーー

ツキノワグマ

小さいですねぇ~(^^)

以前ドッグカフェでニューファウンドランド犬(グレートピレニーズの黒いバージョン)・・・分ってもらえるかな・・・に出会って猛烈に吠えたので、キット獣猟は行けるなと笑っていたのです(笑)

ニューファウンドランド犬 ↓ 参照

http://www.dogfan.jp/zukan/Working/newfoun/index.html

その犬と同じぐらいの大きさですね(^^)

花ちゃんはヤッパリとってもフレンドリーですね。
本気で熊さんと遊びたいように見えました。

yuminさんへ

ツキノワグマでした!

道内では、ヒグマだそうですが、
本州では、さすがに飼えないですよね?

おとなしい(?)のかな?
声も聞こえなかったし、時々暴れていたけど、
ジッとしている時もありました。

参加しなくても、楽しいですよ。
近くで開かれたらぜひ行ってみてください!
熊は、保存会の方しかいないようです。

kuchan mama さんへ

おっしゃる通り、T田さんのお家には、ヒグマがいるそうです。

はい、とても貴重な体験をさせてもらいました。
でも、1度で充分です(笑)

ごろごろ太さんへ

そうです!本物ですよ。
かぶりものでは、ありません。

熊を発見してからの動作、態度から、猟犬としての資質を審査する。

…と書かれています。
残念ながら、得点の事はわかりません(汗)

昔は、繋がれた熊さんだったそうで、死んでしまう犬もいたそうです。

あんなに小さな熊でも、野生ならば、立ちあがって一撃食らったら…
大変です(汗)

みやこさんへ

ニューファウンドランド犬…正にそうですね!

熊ってもっと大きいと思ってました。
会った事無かったので…(笑)
動物園で見なかったかなぁ~?
ヒグマは、もっと大きいんじゃないでしょうか?

でも、立ち上がれば、大人のおおきさになるし、
何て言っても、あの手でパンチするんだから、破壊力はあるんでしょう。

時々、勇敢なおじいさんが撃退した…なんてニュースがあるので、
「なるほど…」と、納得した私でした(笑)

ツキノワグマは小さいけど、それでも「熊!」ですからね。
檻に入っていなかったら、怖いでしょうね。

初めての時は吠えても、何回も出ると慣れて?しまって吠えなくなる・・・なんて聞きます。

はなちゃんは「遊びましょ♪」に近かったのかしら。

フーカママさんへ

この競技は、その時の熊の気分も関係してくるでしょうね。
犬の気配によって熊の動きも違いましたから…

オシッコかけている♂もいました。

危険だから檻に入れるのは仕方ないですが、
「出て来ない!」…そう、理解して馬鹿にしてしまう位の頭の良さは、
道犬ならあるかも…

終わってから他の犬にほえる様子を見て飼い主さんが、
「熊に吠えろよ~」って呆れているのを聞いて笑ってしまいました。

花は、「もっと遊ばせて~」って感じでしたよ。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。