スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のお仕事?

2010/04/27 Tue

朝から薄曇り、お昼前頃から雨がパラパラと降って来ました。
肌寒くて、昨日よりも1枚多く着こんでいます。

出かけるのが遅い父を待っていたら降り出して来たので、
あわててお散歩に出かけました。
一時は止みましたが、公園を廻っているうちに、また降って来ました。
帰る途中では、一瞬スコールのような降り方にもなっていました。

そんな遅い時間でも、お友達に会ったりします。
こんな日でも、5匹くらい? 犬率高い地域ですね(笑)

公園で会っていて、ワンコの名前で覚えていても、飼い主さんのお名前を知らず、
ましてや、どこに住んでいるのかなんて聞いてもいなくて、
意外と我が家の近所で会ったりして、ビックリしてしまいます。

花もそうですが、最近は、みなさん家の中で飼っているので、
一見すると、犬がいるなんてわからないのです。
地域的に、広?い庭がある家も少ないし…
みんな家の中で何しているんでしょうね?

花はと言えば…
寝ている時間が多いとは言え、
雨の日は、いつもよりは、お散歩の時間が短いです。
ボール遊びもしますが、時々お仕事してもらいます。





4.27ペットボトル
          「今日もする?」




先代犬もそうだったのですが、花もペットボトルが大好きです。
吹っ飛ばして捕まえては、かじって遊びます。
が、最近は、キャップのリングの部分をとってくれるんです。

飲みこんではいけないので、監視しています。
リングは、外すとそのままにしているんです。
その後はボトルをカジカジ。
続けていると穴があいたり、飲み口の部分を割ってしまうのが危険なので、
リングが外れたら終わり?にすることにしました。

「ありがとう!」ってひと声かけて、とりあげても怒りません。
だから、退屈そうにしている時のお仕事にしています(笑)









(危ないので、マネしないでくださいね)

ペットボトルも、飲み物によって形が違います。
四角くて凸凹していると、抑えやすいようですが、
ツルンとした物は、全体を潰してから抑えやすくして仕事にかかります。
考えているんだなぁ?と感心してしまいました。

雨の日に限らないんですが、とっても助かっている事です。

「ありがとう」「うれしいな」「いい子だね」
…って気持ちを伝えると、花も悪い気はしないようです。

ついでに「かわいいね?」も、大好きです。









にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

花ちゃん、とれたらポロリと、お利口さんですね!
「はい、とれましたよ」みたいな^^

ちゃーもペットボトル好きですよ♪
うちでは「無料のおもちゃ」と呼んでますが、買ってきたおもちゃよりもなぜか好き。
つぶして盛大に音を鳴らしながら滑らせるとすっ飛んで捕りに行きます^^

茶々丸ママさんへ

こんばんは!
獲物のように遊んでいる時は、ガランゴロンとうるさいんですよね。
本当に、買ってきたおもちゃより好きです。
時には、歯ぐきから血を流してもかじってます(笑)
いろんな味(匂い?)で喜んでもらってま~す。

No title

北斗もペットボトルに血がついていることがありますよ。
無我夢中です。

でもキャップのリングは前もってはずしておかないと、
恐ろしくてそのままでは渡せませんv-404

yuminさんへ

血だらけ~は、ガムの時もそうなので、様子を見ながら大丈夫かな…?と。
先代犬(秋田犬♂)も、遊ぶだけだったので、犬に寄るんでしょうね。
北斗君は、ゴング事件があったから心配ですよね。


上手く説明出来ないんですが…
普段、拾い食いのしつけでオヤツと交換から始めたところ、
入れた物を口から出すようになりました。
そのうちに、口にはすぐ入れなくなりました。
もともと、すぐ飲み込む方ではなかったので、
無理やり取ったりしていたんですが、慌てて奥の方へ入れてしまうので、
(食べるつもりが無いのに…)
こちらも慌てずに、「出して」の意思を伝えるようにしています。
まだ、オヤツでつったりの段階ですが、
そうしているうちに、リングは動画のように外して置いてくれるようになりました。

この辺は、ブログでリンクしているチャーリーママさんの考え方から、
しつけをしている成果だと思います。
力で抑えるのではなく、犬に考えさせていくやり方なので、
結果は、すぐ出ませんが、「犬が考えて、理解してくれた」時は、感動です。
しつけ…と書きましたが、本当は、飼い主の勉強です。
犬を知って、上手に導く。
叱りはNGです。
褒めて理解してもらう。
何かに夢中になる=興奮が高まる…わけですから、
飼い主の判断で、コントロールしていきます。
それには、飼い主を信頼してもらわなければなりません。
怖いから…ではなく、して欲しくないんだ…ってことをわかってもらう。
まだまだ、私も修行が足りずに、キレてしまう時もありますが、
そんな時の花の表情を見ると、
犬は人を見ているって言う事が良くわかります。
力でねじ伏せても、それはその時だけになってしまうので、
これからも信頼関係を深める努力をしていこうと思っています。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。