スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーママ in 秋ヶ瀬公園 基礎トレーニング編

2010/05/14 Fri

今日も朝から快晴。
夜中に雨が降ったようです。
寒気のせいで、昨日は4月の陽気だったとか…(草津では積雪があったそうです!)
今日も同じような1日でした。
お日様の当たる所と、日陰では温度差が5℃以上はあるようで、
ジャンパーを脱いだり着たり、忙しいお散歩でした。



昨日行われたお散歩トレーニング
どんなことしたのか、興味ある方は、どうぞご覧ください。
表現力が乏しいので、わからない事がありましたらお許しを…
(今回は、基礎トレ重視だったので、写真を撮る暇がなく、あまりありません)


まずは集合!

初めてチャーリーママさんのトレーニングに参加の方は、個別にカウンセリングを受けます。

その後、今回は、まずみんなで途中の広場まで歩きました。
それぞれ思い思いに歩いて行きます。
花は、ヒートの関係なのか、得意の側溝歩きはあまりしませんでした。
(少しは、気にしてましたけど…笑)




5.13歩こう!
         適当な距離をとって歩きます。





河川敷とは思えない森のような道を歩いて行くと、突然広場があります。
日差しが強く気温も高かったので、日陰の所で遅れて参加の2頭を待ちました。

この広場…トレーニングにはもってこいの場所だと思っていたんですが…
ちょっと困った事もありました。(それは、また明日にでもお話しします)




5.13基礎トレーニング2
            木陰でひと休み。



全員揃った所で自己紹介。
ワンコの名前や悩んでいる事などを話します。

花の場合…まずは、今の所、大きな問題点はありませんが、
     (人によって、見方によっては満載かも知れませんが…笑)
     今、ヒート後半で「唸り」や「吠え」が出る事を説明。
     興奮した時の抑制の仕方の習得したいという事。
     お散歩開始前から社会化を意識して育ててきた事。
     今後も続けていくための参加である事…等を言いました。



12頭いれば、12頭の悩みがあります。
ここで話すと、みんなが理解して受け入れてくれる。
一緒に頑張ろうという気持ちになれる。
それだけでも飼い主さんにゆとりが出る=犬も安心する。
集団でのトレーニングの利点ですね。



さて、それでは基礎トレーニングの開始です。

まずは…「名前を呼んでオヤツ」をしてみます。
ブログを呼んで、ママさんの考え方を熟知している事が必須なので、難なくこなします。


次は、「名前を呼んでオヤツ」の応用3パターンに挑戦!


?オヤツを口に入れる瞬間にも名前を呼ぶ(名前=うれしいと印象づけるための練習)

?名前を呼んだ時に、自主的な動きが見られたらオヤツをあげる
(自主的な動きとは、アイコンタクト、オスワリ等、声をかけなくとも自らとった行動です)

?名前を呼んで移動しながらオヤツをあげる(脚側歩行につながる練習です)


??は今までの練習の成果で、難なくクリア。
が、?はちょっと難しいです。

オヤツを何個か手に持って1個づつ繰り出してあげなければいけないので、
ハンドラーの練習が必要です。
それには、犬用ソーセージを使うと楽ちんです→おやつの使い方参照
(この日はママさんがソーセージを用意してくれたので、いただいて練習しました)

この方法、初めて試しましたが、結構痛い…(笑)
私は、花の動きを止めた状態でしかオヤツをあげた事が無かったんです。
動きながらですと、大型犬ではないのでオヤツ=手に飛びついてしまう…
いつもなら歯をあてずに食べてくれるのですが、
勢いつくので歯があたる…
すかさずチャーリーママさんに「歯があたらないように食べるのがいいんですよね?」
と、聞くと…「何度も練習すると出来るようになる」そうです。

これから、少しずつ取り入れて行こうと思います。


さて、ここでリードの持ち方の説明がありました。




5.13リードの説明
    リードに注目してたら、ママさんの素敵なお顔を撮っていませんでした…(汗)
             (故意ではないんですよ。失礼しました)





  ?先端の輪になっている部分を親指又は親指以外の4本の指に掛ける(というか通す)
       …普通は右手?私は、左手です。
        輪を握っても○ですが、いざという時に抜けるので、掛けた方が無難です。  


  ?数十センチ垂らしては戻して垂らしてはもどす(蛇腹のようにまとめていく)
      

  ?残り1mちょっとの辺り残し、もう片方の手で必要に応じて長さの調節をする。


ここで、調節をする手の握り方についての注意もありました。

引っ張られた時に止める場合、
手が写真のようになって止めようとしている方が多いそうです。



5.14×



これでは、よほどの怪力でないと引っ張られた方向に腕が動いてしまうので、×。


↓の写真のように持つと力が入りやすく止めやすいです。




5.14●


          (写真協力…byお姉ちゃん)


そして、マグネット遊び…詳しくはこちら


オヤツをつまんだ状態で食べられるようにしておかなければ出来ません。
オヤツを磁石に見立てて犬を動かします。
「おいで?」につながっていきます。


最後に、インターセプト…詳しくはこちら

インターセプト=意識を切るという事。
興奮(喜び・驚き・恐怖など)を立ち切る(犬を手助けするという事)
犬の前を横切ったり、立ったりする事により犬の視線をそらす→「我に返る」につながっていく。

正に、花には必要なトレーニングです。
普段は穏やかで「おとなしい」とか、「落ち着いてる」とか言われますが、
一度スイッチが入れば、豹変しますから…(笑)
これも、若さゆえですが、
スイッチを切る事を助けてあげることが、今の私の課題です。


先のマグネットを利用して、動かした犬を自分の横に座らせます。
(私の場合、左脚側)
目線をそらせるために、犬の右ほほをかすめながら左脚を犬の前に出します。
(足を踏みそうでちょっとガニ股になってしまいます…笑)
次に右脚を左脚の先に出すような感じで踏み出す。
スムーズに自分の体を反転させます。
犬は、一緒に同じ方向を向くはずです。
(…はずなんですが…動きがぎこちなくなるのは何故?…笑)



5.13チャーリーママ&モカ
        黒ラブモカちゃんがチャーリーママに引いてもらってます。



合間を縫って、こんな風にチャーリーママに指導してもらってます。


今回は、♂のキシュウ君、大吉君など、引きの強い仔が参加されてました。
「止める=木になる」、「リードを緩める」を教わってました。
すぐ直るわけではないので、日々練習あるのみ。
「グー・パー」のタイミングの入れ方を、私も聞いてきました。




5.13チャーリーママ&プリン
          プリンちゃんが楽しそうに歩いています。




対犬が苦手で、パーソナルスペースが広いコーギーのプリンちゃん。
何よりも、たくさんの犬がいる中で気にせずにいられる事に重点を置いて、
最初は、離れた所からみんなの様子を見ていたけれど、
少しずつ範囲が狭くなっていましたよ。

みんなのそばに行けないのは、ママとしては寂しいだろうけど、
無理して近づけない…というのも重要です。
また、花のように誰にでも行ってしまう仔は、
相手の事を考えて近づかないように制御するのが、私の役目です。


犬に自分自身で考えさせる。
犬の動きを妨げないように、制御しながらハンドリングする。
まだまだです。
でも、少しずつ進歩しているようにも思います。
しつけは、これで終わり…は無いのだから、
毎日毎日、コツコツと…花と母の修行は続きます。
みなさんと頑張っていきたいと思います。
どうぞ、また一緒にトレーニングする機会があればよろしくお願いします。




一生懸命に記憶を整理して書きましたが、
参加者のみなさん、違っていたら指摘して下さいね。

わかりにくい表現がありましたら、ごめんなさい。












にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

先日は御世話様でした。^^
来月もママさん来てくれるんですね(*^^)v
私は今日になってやっと体力復活してきました。
これから記事書きます^^;
モカとママさんの写真お持ち帰りしてもいいですか?

shrimpさんへ

shrimpさんへ


shrimpさんは、特にお疲れ様でした~(笑)
来月も来てくれるように、即お願いしときました。
連絡しま~す。

こんなボケボケな写真で良ければ、どうぞ使って下さい。
記事楽しみにまってま~す!

こんばんは♪
先日はありがとうございました。
とっても楽しかったです。
素敵な記事をありがとうございました。まる投げすみません。(汗)
私の顔ですか?入っていなくて正解よ~。(爆)
また記事を書くときに、お写真とかお借りしてもいいかしら?
それと、今月末もお世話になります。

チャーリーママさんへ

チャーリーママさんへ


こんにちは♪
素敵な記事…???かどうかは、不明ですが(笑)
行った事、復習にもなればと書きました。
写真の件は、メールしましたようにどうぞご使用ください。

例の場所で…楽しみにしています。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。