スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコ探してます!

2010/07/15 Thu

花地方に雨の気配はなく、
もう梅雨明けしちゃったのでは…と思う天気です。
午前中は曇りがちだったですが、午後には晴れてきました。
最高気温31℃。
週間予報も晴れが続きます。
連日、30℃を超えた予報。
火曜日には、35℃だそうで、それを見ているだけで暑くなってきます。



昨日、ドッグランにいる時に、
「ワンコ、探しているんですけど…」と、チラシを貰いました。




7.14探して!
            まろ君・5才(チワワ+ダックスのMIX)





7月12日PM5:30頃、
中央高速道路の側道沿いにあるスーパーで、
自転車につないで離れたすきに、
連れ去られたそうです。

(本人によると5分だそうです)


犬が逃げ出してしまう事もあるし、
こうして連れ去り(誘拐?)という事も良く聞きます。

もしも、見かけたとして、何と尋ねたら良いのか?
犬は、何も答えられないし、
「私が飼ってます」と言われたら、追求の仕様が無いです。

鑑札やネームタグをつけていても、とれちゃうかもしれないし、
やっぱり、マイクロチップが必要なのかな?…とか。

身体的特徴でも(傷など)あれば、良いんでしょうが、
それもあてにはならないなぁ?と。


見つかってくれる事を願っていますが、いろんな事を考えてしまいました。



私も以前、犬を保護した事があります。
娘をテニススクールに迎えに行った際、
その庭でうろつくパピヨン(?)…
リード無しで後から飼い主が来るのかな…?と、見ていると気配なし。
「おいで」と言っても警戒して来ないし、
(唸りも吠えもしないけど、離れるとこちらを見ているんです)
捕まえようとすると、ある距離で逃げてしまう。

娘が来るのを待って、娘に捕獲してもらいました。
テニススクールの人に言っても、もう閉める時間だったし、
その日は連れて帰りました。
車には、先代犬のまるが乗っていましたが、
後部座席下で横になっているので、
娘が助手席で抱っこで帰りました。

家で、段ボールに入ってもらって一夜を明かしましたが、
水も飲まず、ご飯も食べず、
翌日、かかりつけの獣医さんに診てもらって、
健康には問題なし…とのこと。
ただ、毛玉だらけで、手入れはあまりしてもらえていない様子でした。

こういう時にどうしたら良いのか?
とりあえず、警察、保護センターなどに尋ねましたが、
捜索願は出ていなくて、最初の場所に戻る事にしました。

テニススクールに車を停めさせてもらい、
そこから1番近い獣医さんに連れて行ったら…
「ビンゴ!」でした。
何せ、保護時は夜9時頃、探すあてもありませんでした。

「あら、その仔、前にも脱走した○○ちゃんじゃない?」
スタッフの方が覚えていてくれて、
向かいにある交番で、前回保護されたそうだったので、
お巡りさんに以前の記録を調べてもらって、(ほんの数ヶ月前の事だったようです)
飼い主さんを呼び出してもらいました。

お巡りさんが、きつく注意していたので、
私からは、昨夜の様子と病院でかかった費用をいただいて、
お渡しして来ました。

ほんの数十分しか会っていませんが、
探していた様子が、うかがえなかったのが残念でした。

「宅急便が来て、玄関から抜け出てしまった…」とか…
それで、探そうとしていたのかどうかは言ってませんでした。

その後、「ちゃんと飼ってくれてれば良いなぁ?」と、
スクールに行く度に、その近辺を通る度に思い出します。


我が家も、先代犬が逃げ出した事が2回あります。

1回目は、私が不在でした。
散歩で通りがかった犬を追いかけて行ってしまったようです。
(その後、追いかけられた飼い主さんから報告を貰いました)
自分で戻って来て、奥の家の玄関の前をウロウロしていました(汗)


もう1回は、朝、娘を送り出そうとしている時間に(当時小学生でした)
「ピンポン!」
一緒に登校しているお友達が、
「犬がウロウロしてる?」って…
私は、思わず「誰か噛んじゃった?」と聞いてしまいましたが、
「歩いているよ?」って。
見に行ってみると、別の小学生と一緒に歩いて来る姿が…
(ここで、寿命が何年か縮まっています…笑)


先代犬が、5?6歳の時の出来事でした。
人に怪我をさせる事が無くて幸いでしたが、
最初は、首輪抜け、次はつないだチェーンが外れて…だったので、
柵を立てるなど、対策しました。




1995年まると
         娘4才、まる2才…丹沢付近にて…
           (当時の写真を撮っているので画像が悪いです)






他のブログでも、迷子のお願いや保護した犬(猫)の引き取りのお願い…
など、日々、目にする事が多いです。

ワンコ、ニャンコをきちんと管理するのも、
「飼い主の責任なんだ」と、気を引き締めないといけないですね。





今日の花は…




7.15今日の花
             後輩たちとガウガウ遊びました?




MIXのシナモンちゃん、柴犬花ちゃん(いづれも9ヶ月、保護犬だそうです)

仔犬で保護されたから、
こうしてかわいがってもらえる確率が高いですが、
成犬となると、ましては中型以上の大きさだと、
保護されても引き取り手がいないそうです。


花は、お姉さんらしく遊びを教えてあげられたかな?

以前を思い出したかのように、
2匹を相手して、たくさん遊んで来ました。
モチロン、水風呂も入ってきましたよ(笑)








にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

最近飼い主失格の人が多いですよね。
MIXIで話題になっていたのですが、5頭も犬を飼っていて餓死させて逮捕された人が居たそうです。
理由は「飼うのが嫌になった」と言う事だそうです。
これは人としてのモラルだけじゃないですね。
虐待や放置など飼い主を選べない動物はかわいそうです。

我が家も2度犬が逃げ出した事があります。
1度は飼って1年目ぐらいのMIXの白い犬で大通りに走りだして車に当られて即死状態でした。
2度目はアラスカンマラミュートで繋いでいたリードが外れて門から外へ出て、さまよった挙句捕まえて貰ったのですが、その人は頭の上からロープを掛けようとして噛まれてしまったのです。
その後保険所から保護施設へ送られていました。
むかえにいったら「来たの?」と言う感じでノソノソ出て来て嬉しいやらがっかりしたやら複雑な気持ちでした。
その後捕まえてくださった方には、丁度損害保険に入っていたのでそれで治療して貰って事なきを得ました。

白花母さんちのまるちゃんもカッコイイ、頼れる秋田犬ですね。
大きな犬はなぜかほっこりしますね。
長くなってゴメンナサイ。

みやこさんへ

みやこさんへ


犬も猫も大変な世の中ですね。
人間だって、いろんなルールに縛られて生きにくい世の中になっています。
命を粗末にする人は、いつか罰が当たりますよ。

せめて、自分だけでもいい加減な事をしないように気をつけなくては…
と、思います。

まる、大きかくて格好よかったですね。
この後、数年は元気だったですが、
病気を発症して原因がわからなかった時期は、
みすぼらしい姿になってしまいました。
時々、顔を出す事があると思いますが、ヨロシクです。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。