スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へお里帰りの旅…7日目函館へ

2010/09/14 Tue

9/3(金)


いよいよ、この旅も終盤、函館に戻ります。


この日は、明け方から雨でした。
台風7号から変わった熱帯低気圧が通過すると言うことで、
覚悟はしていましたが、
出かける準備をする間は、やんでくれました。
花の朝のお散歩も、無事済んで、道の駅を後にします。




9.3名水プラザ
          名水プラザを後にして…



出かける直前、再度、雨は降り始めました。

国道5号線を黒松内に向けて南下。
走り出してしばらくすると、雨が激しくなって来ました。


京極町で、思いっきり遊んでからケージに入った花は、
グッスリ休んでいます。


道の駅「くろまつない」に寄った時は、まだ雨が残っていました。
花は、お休み中…
車でお留守番してもらって、お店を覗くことにしました。



9.3黒松内



9.3道の駅くろまつない1




こちらは、まだ新しいようで、とてもきれい。
いわゆる道の駅と言うイメージではなく、
イタリアンレストランがメインになっている感じでした。
もちろん、産地の野菜などを売っているコーナーもありましたが…



他の道の駅の営業時間が、たいがい10時からなのに、
ここは、9時から…と言うことで、
モーニングのメニューに思わず魅かれて、いただくことにしました。
(自慢のピザは、時間的に食べられませんでした…残念)
いくらだったか?記憶があやふやですが、
5?600円ぐらいだったかと…




9.3道の駅くろまつない7
        



9.3道の駅くろまつない2



9.3道の駅くろまつない3



9.3道の駅くろまつない4




9.3道の駅くろまつない5



9.3道の駅くろまつない6




併設のパン工房は、朝から良い香りで、
品数も充実していました。
地元の方が、焼きたての食パンを、まるごと1本買われていました。



ここ黒松内の町は、札幌と函館の中間地点に位置し、
通過型ドライブ観光が主なため、
「歩く」と言うスローな視点から
ブナ北限の地でもあり、環境の素晴らしさをアピールする為に、
フットパスの整備が行われています。
         →「フットパスとは…?



そう聞きながらも、私たちも通過するのみで、
歩く時間はありませんでしたが、
またの機会に花と歩いてみたいものです。



9.3パークゴルフ場
          




建物の裏側は、パークゴルフ場がありました。




ここからは、黒松内新道を経由して道央道に乗れます。
迷いましたが、あいにくの天気ですし、
のんびりと国道を南下しようと言うことになりました。


遠回りですが、国道もとても走りやすいので、
気持ち良くドライビング出来ました。




9.3真っ直ぐな道



こんな一直線の道も、この辺まで。
車の量も増えて来ます。




9.3長万部温泉



9.3函館へ




長万部を通って、内浦湾(噴火湾)沿いに走ります。
地図で見ると、
海、函館本線、国道、道央道と、並走しています。


道央道は、山の中と言ったイメージで、
一般道からは、しばらく見えないです。
以前訪れた時は、国縫ICまでしか無かったのですが、
この数年で、八雲IC、落部ICと函館に向かって、
営業キロ数が伸びています。
あと、何年かしたら函館までつながるのでしょうね。


この道のりは、雨が激しく降ったり、小降りになったり、
花にとっては、いいお昼寝タイムになったようです。
道の駅「YOU・遊・もり」で、一休み。



9.3YOU・遊・もり




ここは、以前も訪れたところでした。
当時は、道の駅ではありませんでしたが、
ここでお弁当を買って、夕方のフェリーに乗ったのが懐かしいです。
(ちなみに、当時は、洞爺湖、昭和新山からの道のりでした)


森…と言えば、「いかめし」が有名です。
デパートの「北海道展」でわざわざ買ってくることもありました。



この道の駅には、真空パックのお土産用しか売っていなかったので、
ちょっと廻り道をして、「森駅」に寄っていく事にしました。
ちょうどお昼時なので、駅の売店にある時間です。



9.3森駅



9.3森町2




ここでは、太陽が出てきて、花も小さな駅の前を歩いて来ました。




9.3いかめし屋さんの前で
        懐かしいベンチとのぼりの前で…




次は、大沼公園へ向かいます。
今回の旅の中では、
1番多くの旅行者がいました。



9.3大沼



9.3大沼公園駅





到着した時は、雨が本降りでしたが、
しばらくすると小降りになってきたので、
駅横にあるインフォメーションの建物前のテーブルを借りて、
先ほどの「いかめし」でお昼にしました。




9.3いかめし



9.3おやつを食べる花



9.3くつろぐ花





食べて一息ついていると、
観光バスの運転手さんが、花に挨拶をしてくれました。
最近、中国からの観光客が増えていると言っていました。
今日も、旭川から乗せて来て、帰るのだそうです。




雨がやんだので、
お土産屋さんに飾ってある熊の剥製と花を対面させてみました。




9.3木彫りの熊と
            これは、木彫りの熊。





9.3くまのはく製と
           剥製が4体立ってました。




ネットを破きそうな勢いで、興味深々でした(笑)
駐車場の方の、休憩所の中にも剥製がたくさんありました。
ここは、入れないので廻って行くと、
反対側の入り口付近には、毛皮が…




9.3休憩所1



9.3休憩所2




匂いがぷんぷんするのでしょうか?
花を引き離すのが大変でした。



また、雨が降り出したので、公園内には入らずに先へ進みます。



5日前に函館に来た時は、観光が出来なかったので、
五稜郭に向かいます。



9.3五稜郭1



9.3五稜郭2



9.3五稜郭3



9.3五稜郭4





歩き始めに、強い雨が降りましたが、
数分、雨宿りをしているとやんでくれました。




今年7月に再現オープンした「箱館奉行所」が…



9.3五稜郭5




その横にある芝生の広場で、爆走です(笑)




9.3五稜郭6



9.3五稜郭7




当日は、朝の道の駅でしか走っていなかったので、
ここぞとばかりに走ってました。




9.3五稜郭8
      五稜郭を設計した人のレリーフの前で…




何故か、「スワレ」とは言っていないのに、
この前で、座っていた花でした。



駐車場に戻って、16:00位でした。
函館山へ、自家用車が登っていけるのは、
17:00までなので、行ってみました。




9.3函館山1



9.3函館山2
        ここが、夜景のポイントでしょうか?




犬は、キャリーに入れなくてはロープウェイには乗れません。




9.3函館山ロープウェイ
        車の横を登って来たロープウェイをパチリ。




この近くに、市営の温泉の表示を見つけたので、
向かうことにしました。
市営 谷地頭温泉です。


こちらも、むかわ町で入った温泉同様、
茶色に濁った、しょっぱい温泉でした。
浴槽が数か所に区切ってあり、1℃ずつ温度を変えていました。



この日の宿泊場所は、
函館駅隣のコインパーキングにしようと思ってました。
いわゆる、時間ごとに100円というパーキングです。
21:00?7:00までは、夜間料金500円と言うわけで、
ネットで、みなさんがお勧めしていました。



ここで休んで、朝市で朝食を取ってフェリー乗り場に向かうには、
朝が早いので、ちょうど良い場所でした。



函館駅についたあたりで、また雨が強く降って来ました。


とりあえず、駅前の1時間無料駐車場に車を置いて、
その駐車場を探しました。
が、日が暮れて雨模様なのと、
その駐車場以外の駐車場が手前にあったため見つからず、
仕方なく、朝市のお店のご主人に尋ねました。


親切に、場所を教えてくれましたが、
「一晩なら、俺の駐車場に停めていいよ」と…
「もうすぐ、車を出すから、朝6時までは空いてるんだから、
停めてけ?」と、やさしいお言葉。
「誰かに何か言われたら、これを見せればいい…」と、
名刺をくださって、お断りするような状況に無かったので、
甘える事になりました。



寝場所が決まって、夕食を取ることにしました。
朝市の建物に貼ってあった、
函館ラーメンの人気ランキングを参考に、
駅から近くて、美味しそうなところをチョイスして、
車を移動させました。
「ゆうみん」と言うお店です。




9.3ゆうみん1
         母:塩ラーメン&チャーハンセット。



9.3ゆうみん2
         父:ちゃんぽん(激辛でした)


函館…と言えば塩ラーメン。
あっさりとした、美味しいラーメンでした。
チャーハンは、普通に美味しかったです。
ちゃんぽんは、長崎のものとは、全然違う味で、「辛い!」


訪れた有名人の色紙がたくさんある中で、
「山下達郎」さんのものが、ありました。

私が、「尤敏(ゆうみん)」という表記を見ていたら、
店員さんが、説明してくれました。
香港の女優さんの名前で、初代さんがファンだったから…
この名前になったそうです。



「ゆうみん」は、松任谷由美から来たんじゃないんですね…?
と、冗談で言ったら、
山下達郎さんも、そう聞いてたと、笑ってました。


その後、ネットで調べたところ、
ウィキぺディアによると、
松任谷由美さんのゆうみんは、このゆうみんさんから来た…
と、書いてありました。
往年の男性たちのあこがれの女優さんだったんでしょうか?




親切な朝市のお店のご主人の好意により、
お借りした駐車場に戻って、就寝しました。









にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

道の駅のピザの写真、おいしそうですね。v-290
でも食べられなくて残念でしたv-292

それにしても熊v-285の剥製、ド迫力です!v-405
熊はヒグマ?ツキノワグマ?種類は何でしょうね?
一度、北斗にも対面させてみたいです(笑)

親切な朝市のおじさんで良かったですね。v-410
地元の方とのふれあいも旅の思い出になります。

でっかい北海道の人は、心もでっかいどう!なんですね。

yuminさんへ

ピザ、食べたかったです~(笑)
でも、さすがに朝、パンを食べて来て、
このモーニングも、2人で分けて食べた位なので、残念でしたが…

熊は、全てヒグマだと思います。
大きさがいろいろですね。
北斗君は、どうするでしょうね?
大型犬よりデカイ獣ですからね~

思いがけず親切な方に声をかけました。
ずぶ濡れの2人を見て、かわいそうに見えたかな?(笑)
500円にこだわってたし…

旅先の触れ合いは、本当に楽しく良い思い出です。
これは、行ってみなければ経験できない事ですね。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。