スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へお里帰りの旅…3日目むかわ町にて

2010/09/09 Thu

8/30(月)晴れ 


花をフリーにしての就寝は、ちょっと無理がありました。
が、今日はお昼過ぎに、むかわ町に到着すれば良いので、
寝苦しかった分、ゆっくり起床です。



8.30朝食後
          簡単な朝食後の花です。


朝の散歩を終えて、次のSAまで進みます。




8.30洞爺湖近辺
         途中、洞爺湖近くに差し掛かる所です。




8.30有珠山&昭和新山
         有珠山&昭和新山が見えました。




以前立ち寄りましたが、今回は通り過ぎるだけ、
懐かしい思い出がよみがえりました。
見ることだけでも出来て、嬉しかったです。



有珠山SAにて、遅めな朝食。


お店の前に、テーブル&イスがあったので、
持ち出して食べて良いか…尋ねてみると、
後で、片付ければ(食器を戻す)良いとの事。
日差しが強かったですが、
花を暑い車内に戻さずに食べることが出来ました。
後の東北道でも書きますが、
こういう形のSAなら、断れば外に持ち出して食べても大丈夫です。
ちゃんと片付けは、必要ですがね。




8.30有珠山SA14
          携帯でUPした写真です。



8.30有珠山SA3
       父は…カニ丼、母は…おにぎりでした。




8.30有珠山SA1
         こんなリードフックが…





8.30有珠山SA2
         地元の方に、ご挨拶。





8.30有珠山SA4
         このSAにも、ドッグランがありました。






8.30有珠山SA5
         白樺の木で出来た扉。



8.30有珠山SA6
         気持ちの良いドッグランです。




平日の朝なので、ガランとしていて、涼を得られました。




8.30有珠山SA7



8.30有珠山SA8
           「く、ください…」


8.30有珠山SA9




おにぎりだけでは足りなかった母は、
牛串(ここは、何牛か忘れました?)を、
父は、北海道に来たら当然と、トウモロコシを、
本当は、ドッグラン内での飲食は禁止がルールなのですが、
ベンチで食べさせていただきました(ゴメンナサイです)



8.30有珠山SA10



8.30有珠山SA11



8.30有珠山SA12



8.30有珠山SA13





このドッグランは、水場の設備が充実してました。
シャワーがあるし、
水受けの部分が玉砂利で敷き詰められていますが、
ある程度の水を流すと、少し溜まるんです。
排水は、自然に地面に染み込むようになっているんでしょうね。
それを利用して、花は、腹ばいになって、お腹を冷やしてました(笑)



じょうろで水をかけて遊んだり、シャワーのお水をかぶったり、
朝から楽しんで来ました。


一角に、利用者の声を書くノートがあったので、
感想を書いて来ました。




ここで、Tさんに連絡して、むかわ町の道の駅を目指します。






苫小牧東JCTを経て、日高自動車道へ。
むかわICで降りて、1kmちょっとで道の駅「むかわ四季の館」に到着。
Tさんに連絡をして、迎えに来るのを待ちます。


数分で、Tさんが見えました。
道の駅の中の喫茶で一息つくことに…




8.30道の駅むかわ四季の館1



8.30道の駅むかわ四季の館2



8.30道の駅むかわ四季の館3




道の駅の中は、カイ君の写真があちこちに…



この道の駅には宿泊設備があるので、
空きを尋ねると、ラッキーなことに1部屋空いていました。

お値段もお手頃、
花は、Tさんが預かってくれると言うので、早速予約しておきました。
(当日ですが、チェックインは15:00なので…予約です)



お茶を飲んで、再会の挨拶をして、
お昼を食べに鵡川駅の横にあるお蕎麦屋さんへ…

朝が遅かった私たちですが、
美味しいざる蕎麦は、スーッとお腹に収まりました(笑)




その後、Tさんのご自宅へ


ズラッと並んだ犬舎に、元気な北海道犬が、聞けば30頭も…


よそ者の訪問に、吠える、動きまわる…
賑やかな歓迎を受けました。



花は、寄せ付けない方が良い…との事で、
しばらく、車で待機(ドアは開けっぱなし)。




8.30ワン1



8.30ワン2



8.30ワン3




とても全部のワンコの写真は載せられないので、
代表の3頭です。



8.30秀千代
        花のお婆さん「秀千代」さんです。





カイ君の本妻である「灯希奈ちゃん」も、子供たちといましたよ。




8.30カイ君のコッコ



8.31灯季奈ちゃん
       (この写真は、翌朝の物です)



8.30カイ君のコッコ2
         この仔も、コッコです。




カイ君と灯希奈ちゃんのコッコは、
3匹いるんですが、名前が、まだありません。
1匹でいる彼は、体調を崩して、治療中でした。




8.30花
        檻が似合わない仔がココに…(笑)





モチロン、ヒグマの「ハナコ」さんにも会えました。
(檻の中なので、見にくいですが、お顔&爪を…)



8.30ヒグマのハナコさん





そして、家にお邪魔して、犬談義。


その中で、花の交配についてのお話もしました。


以前から、お願いしていたので、
お相手の目処はつけてくれてました。
写真と血統書を見せていただき、今秋、お願いすることとなりました。


犬同士の面会はしませんでした。
何しろ、ここにいる犬たちもそうですが、
普段、顔を突き合わせたら、
「こんにちは!」なんて挨拶どころではないワンコたちなので、
その時に、会うのが良いようです。


ついでに、カイ君の血統書も見せていただいて、
花とのつながりも、わかったような?…(笑)



北海道犬は、現在登録数が700頭に満たないです。
その中で、系統を守ろうとすると、何代か前に同じ犬がいる、
つまり、どこかで血がつながっていても仕方が無いのが現実です。
人間も、いとこ同士なら結婚が許されているから、
何代か離れると、違う血が混じるので問題は無いようです。



花も、「千歳系」の血を受け継いだ仔です。
今後も、それを残していくお手伝いが、出来ると良いです。


それから、花のお母さん「北海不二姫」は、
お腹(腸)の病気で亡くなったそうです。
これも、遺伝があるそうですが、三代で消えるそうなので、
花たちは、大丈夫だろうと…言うことでした。




話は、つきませんでしたが、Tさんは、昨日、一昨日と、
「北見支部」の展覧会に「ハナコ」さんを連れて出かけていましたし、
今夜は、伊達の方で所用があるとのこと。
しきりに、
「夕ご飯を一緒に出来なくて申し訳ない」と、おっしゃっていましたが、
有り余る歓待を受けて、こちらの方が恐縮してしまいました。



ホテルに入れる時間になったので、花を預けて向かうことに…



この犬舎は、カイ君がお里帰りする時に入る犬舎だそうです。
が、花には、そんなことはわかるはずもなく(笑)、
ひたすら、「出して?」と、鳴いておりました。




8.30むかわたんぽぽ公園
       町のシンボルでもある「タンポポ公園」



チェックインして、しばらくすると、
和室なので、お布団を敷きに来てくれました。



8.30四季の館
        琉球畳の落ち着く部屋です。




夕食の前に、展望温泉に、
この温泉は、緑色に濁っていて、しょっぱいお湯でした。




8.30夕食
          夕食です。




食事は、予約時に自由にチョイスします。
素泊まりもOK。

朝食は、1種類ですが、
夕食は、3段階に分かれていて、真ん中の物をお願いしました。
写真のほかに、牛のしゃぶしゃぶ、口直しに茶そばが…


お腹いっぱいで、食べきれませんでした?
何と言っても、「シシャモ」の数がタップリです。


良く焼いて、明日、花にあげようとお持ち帰りしました。


思いがけず、お布団に横になれることになり、
寂しいけど、花の心配をせずに一晩過ごせました。


安心したせいか、横になったらバタンキュー。
グッスリ眠ってしまいました。










にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

函館、鵡川と何回も行った場所ですが、犬を連れていったことはないので大変に興味深く読ませてもらっています。
SAのドッグランは、少しずつ増えているようですね。

花ちゃんのお里の様子、名菜を世話していただいた札幌の保存会支部長さんの所と大変よく似ています。
こういう飼い方をしている方は、花ちゃんや名菜のようなコをどう見るのでしょうね。
一度、聞いてみたい気もします。

車内で寝るとき花ちゃんがとっても場所をとるというのが、なんとなく想像できて、笑えます。

遊歩さんへ

有珠山SAのドッグランは、道内の方でも知らない人がいるようでした。
感想ノートにもそう書いてあったし、
NEXCOのHPの情報にも書いていなかったです。
花も楽しそうでした。

保存会の関係者さんは、みなさん同じように犬キチさんなんですね。
この方たちは、名菜ちゃんや花をどう見ているか?
自分が繁殖した犬には、
展覧会で賞を取って欲しいのかも知れないけれど、
どこかの地域のように、
お仕事犬として役に立っているのも嬉しいでしょうし、
その家で、幸せに暮らせていれば、それはそれで良いと思っているのでは…?
と、勝手に思っています。

犬って、のびのびさせると、凄い寝相ですよね。
小さい体で、一番場所を取ります。
こどものように、川の字…と言うわけにはいきません。
平気でお尻向けますしね(笑)

No title

毎日楽しく読ませて頂いてます。自分が行った気になってます!
有珠山SAのドッグラン良い設備ですね~。あの水場はお金があったら自宅に欲しいです(フウは水が得意じゃなかった!)花ちゃん毎日水浴びですね。ハーネス乾くのか心配になっちゃいます。
道犬繁殖家のお宅はスゴイですね!檻が鉄!(紀州犬の犬舍は木でできているのが多いような)やっぱり仔犬はかわいいですね~。そしてハナコさん!どうやって展示会場まで運ばれて行くのでしょう?むかしクマ牧場で見たヒグマはものすごくでっかかったケドやっぱり大きいのでしょうか?

代々木は風のヒート次第ですが行きたいと思っています、よろしくお願いします!

No title

ちょうど旅の中間地点で「お布団」の上で寝られて
良かったですね。

花ちゃんは一人ぼっちで可哀想だったけど、
おかげで疲れもスッキリとれたのでは?

確かにTさん宅のワンコたちは
野生ではないのに、なぜか野生児に見えますね~。v-286

No title

追伸

今さらですが、
花ちゃんのお里ということは、
生後55日までは花ちゃんはここで育ったということですかv-361

リイチさんへ

こんにちは!
いつも読んでくれてありがとうございます。

あの水場、良いですよね。
家も庭があったら欲しいです(笑)

ハーネスは、フリース素材なので、天気が良ければすぐ乾きますよ。
でも、気をつけないと臭いです(笑)
他に、予備を持って行きましたが、
どうせ汚すのでこればっかり使ってました。

檻は、やっぱり雪国だから、頑丈な作りなんでしょうね。
ハナコさんは、専用の檻でトラックに積んで出かけますよ~
大きさは、立ち上がれば大人よりデカイです。
手も、野球のグローブのようでした(笑)

会えるのを、楽しみにしてま~す。

yuminさんへ

ラッキーにも、部屋が取れて良かったです。
部屋数が少ないうえに人気があって、いつも満杯なんだそうです。
この日も、ワコールの駅伝女子の人たちが合宿で泊まってました。

同じ犬種?…と思うほど、大きいしたくましかったですよ~
怪しいものではないとわかったのか、しばらくいると
人懐こそうな目で見つめられて、かわいかったです。

花のお母さんの里は、このむかわ町の手前にある伊達と言う所です。
Tさん自身の里でもあるようです。
繁殖の際、連れてきてここで生まれたそうです。
なので、ここが花のお里ということになりますね。
お母さんは、子離れ後に自分の犬舎に戻って暮らしていたのでしょう。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。