スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント終了?その後に…

2010/09/23 Thu

朝方6時頃から激しい雨が、断続的に降っています。
小降りの時を選んで、散歩に出ましたが、
涼しいおかげと遊び足らないせいで、花は元気を持て余しています。
冬毛が生え始めたせいで、食欲もあり、
私が台所に行く度に着いて来て、何か欲しげな顔をしています。

昨日から比べると、一気に20℃を割り込み肌寒い1日でした。




キャンプ(イベント)3日目の様子です。



朝4時に雨の音で目覚めました。
昨日心配していた雨が、今朝になって降り始めました。
6時過ぎに、車でドッグランに移動して、
小雨の中、トイレを済ませました。


そして、父を起こしに行って、朝ご飯の間は、車待機です。


最終日の午前中は、
「全員参加型アクティビティ?フレンズプログラム」と、
「クロージングセレモニー」を行う予定でしたが、
雨が降り続いていたので、
「クロージングセレモニー」だけ行うことになりました。



ドッグランでは、小降りだったのでそのままだったのですが、
最後の集まりには、レインコートを着て参加することにしました。


センターハウス前の屋根のあるキャビンで時間をつぶしていると、
雨もやみかけて来たので、ブース脇で時間が来るのを待っていて、
時々、別のブースの方でコーヒーをごちそうになって待っていました。




9.20木をガジガジ




9.20セレモニー前



9.20クロージングセレモニー前



セレモニーが近づくと、雨はやみ太陽が出るほどにお天気は回復。
アクティビティで用意していた商品を無駄に出来ないので、
ショートversionで最後のアクティビティを行うことになりました。


「みんなとお友達になろう!」というゲームをしてから、
各商品を提供して頂いたメーカーさんと、
じゃんけんゲームで勝ち残った方が商品をゲットして行きました。
母は、全然勝てず、何ももらえませんでした。
(関係者家族だから、貰うわけにもいきませんね)



そして、参加者全員で記念撮影。
3日間のプログラムが無事終了・解散となりました。


途中、具合が悪くなった方が2名ほどいたようですが、
大事には至らなかったようで良かったです。
詳しい事は、12月10日発売の1月号で紹介されると思います。
また、その時にお知らせいたします。


父の片付けが終わるのを待って、キャンプ場を後にしました。



あの山道を下って、国道に向かいます。
国道を左折すると関越道の塩沢石打ICに向かうことになりますが、
今日は、寄り道をする予定です。
右折して、上信越道の豊田飯山ICを目指します。
そこから、東京とは逆に信濃町ICに向かいます。



まずは、国道117号線に入ってすぐの道の駅「信濃さかえ」に…
昼食は、先の道の駅で取ることにしましたが、
店内を見て、ソフトクリームを食べたくなりました。




9.20美味しいね?
          「美味しい?♪」






9.20もうないの?
          「もう、ないの??」





少しだけおすそわけをもらって、
しばらくは、父の足元でドライブです。





9.20道の駅
           2番目の道の駅です。






この国道沿いには、3つの道の駅があります。
今回は、この2番目の道の駅「花の駅千曲川」で昼食を取ることにしました。




9.20大きなカボチャ
       「大きなかぼちゃがいっぱい!」





9.20名物笹ずし
             名物「笹ずし」




ここのお蕎麦は(写真は、撮ってませんでした)
ヤマゴボウの葉の繊維をつなぎに使用した歯ごたえのあるそばでした。


蕎麦好きな私には、初めての食感でしたが、
麺は硬めが好きなので、
しっかりと噛みながら食べるお蕎麦も良いものだと思いました。
(江戸っ子には、許せないかも…笑)


写真の笹ずしも気になって、食後に買って車の中で食べました。
かの上杉謙信公も食したことから「謙信ずし」とも呼ばれているそうです。
笹の葉の上にすし飯がのり、
その上に山菜、鬼クルミ、ぜんまい、しいたけなどがのっています。
笹の香りと上にのっている具との素朴な味が、優しい感じでした。




そして、関越道に入り信濃町ICから道の駅「しなの」へと進みます。


今回の寄り道は、
4月に残雪遊びに誘っていただいたフーカママさん&masaさん、
そして「ソラ君」が住んでいる黒姫高原に寄らせていただくためです。



9.20ソラ君と1



9.20ソラ君と2



9.20ソラ君と3



9.20ソラ君と4



9.20ソラ君と5



9.20ソラ君と6



車が着くなり、ソラ君の歓迎の声が聞こえて、
花も駆け寄って行きました。


若いソラ君のやんちゃな挨拶に、
「落ち着きなさいよ?」とでも言っているかのように、
たしなめていましたが、
(自分だって、興奮しちゃうこともあるのに偉そうに?)
それは、文字通り「たしなめる」という感じなんです。
花の好き嫌いは、イマイチわからないんですが、
ダメな時は、声の感じが全然違うので、
「ソラ君と仲良くしたいんだな」って言う感じでした。


4月に遊んでいますから、覚えていたんでしょうね。


時々、鼻にしわを寄せていましたが、
お姉さんぶってる姿が、ほのぼのしていました。


少しすると、興奮も落ち着いたので、
お家の中で、お茶をごちそうになりました。
その間、ソラ君と花は、
テラスで届きそうで届かない微妙な位置に繋留して、
何やら話していました(笑)
時々、花にたしなめられていたソラ君でしたが、
仲のいい姉と弟のように、待っていてくれました。



こうして懐かしい再会と言う目的の他に、
ぜひ、寄って行きたい理由がもう一つありました。


この9月にmasaさん&フーカママさんが、
「北海道犬がやって来て」という本を出版され、
ぜひ直に受け取りたいと思い、寄らせていただくことになりました。




9.23北海道犬がやって来て
            この本です。





お二人が初めて飼った犬は、北海道犬の兄妹の2匹でした。
「早太郎君と生駒ちゃん」と名付けられた2匹の北海道犬。
その後に続く北海道犬「レラちゃん」「フーカちゃん」との日々。
そして、現在5匹目となる「ソラ君」。
30年に及ぶ、
5匹の北海道犬との出会いから別れまでが書かれています。



お目にかかって、本を出すにあたっての裏話やら、
苦労された点などをうかがって、
北海道犬に魅せられたお二人の想いが詰まったこの本を読んで、
犬と人との絆、犬による人の心の変化…心に染みました。
表情豊かな北海道犬の魅力を、改めて感じさせられました。


本は出版されましたが、
お二人の北海道犬と共に過ごす日々は、完結していません。
ソラ君の今後を見守るとともに、
人生の先輩として、北海道犬飼いの先輩として、
学ばせて頂くとともに、おつきあい願いたいと思います。


この時の様子は、
フーカママさんのブログにて詳しく書かれているので、
良かったらご覧になって下さい。

      
          →その1
           その2&動画編
             



話は尽きませんでしたが、そろそろ帰らなければなりません。
外に出て、お互いの犬を引いてみました。




9.20ソラ君と7





さすがに男の子の力は、強いです。
でも、ソラ君はむやみに引っ張る感じではありませんでした。


ソラ君も花も、
リードを持つ人が違うことに戸惑っているのが面白かったです。


2人と1匹に見送られて、黒姫を後にしました。



高速に乗る前に、道の駅「しなの」に寄ってみると、
先ほどフーカママさんと待ち合わせた時とは、
打って変わってガランとしていました。
「みんな、帰って行ったんだな?」と、私たちも東京に向かいました。




9.20PAにて
         途中のSA(どこか忘れました?)にて…




藤岡JCTまでは、順調に進めたのですが、
関越道に入ってから、
嵐山PA辺りからの断続的渋滞が残っていたのと、
時間的に遅くなったのとで睡魔との闘いになりました(笑)


何度かPAに寄っては休み、
日付が変わる前に一般道(環八)に入ることが出来ました。




出かける頃の東京は、秋の気配がし始めていたのに、
帰って来た時の東京は、蒸し暑い夏日に戻っていました。

さすがに私も2?3日は、疲れが抜けずにいましたが、
体調は崩すことなく日常に戻れそうです。











今日も読んでくださいましてありがとうございます。
ランキングに参加してます。良かったらポチッとしてください。
        ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

ソラ君、花ちゃんに似てますね~。男の子なのにかわいい♪
黒姫は良い所ですよね~。私は毎年黒姫山に登ってました(去年まで)
もっとゆっくり滞在して森の中を遊べば良いのに~と勝手に思ってしまった。
そうそう、黒姫のお蕎麦もおいしいんですよ!今度ぜひ!

アクティブ母さん

長旅の後キャンプに参加でしかもフーカママさんちまで行かれてもうびっくりです。

いつも読ませていただいて羨ましく思っています。

今度はどこかな?と楽しみにしています。

お疲れ様!

キャンプ参加と、我が家経由のドライブお疲れ様でした。
ホントに白花母さんの行動力には敬服です。


花ちゃんとソラの「ムキ顔」が載ってますねv-397
道犬同士だとこんなムキ顔しても、大丈夫だなぁ・・・と思って遊ばせられますね。
花ちゃんの年下をたしなめる動作もとっても可愛かったわぁ。

本の写真も有難うございます。
道犬との生活はまだまだ続いていますよね。
こちらこそお付き合いくださいね。

「笹寿司」と「ヤマゴボウ入りの蕎麦」を食べられたのですね。
長野県北部の蕎麦は真っ黒で、歯ごたえがありすぎるでしょう?
私たちも最初ビックリしました。

黒姫の蕎麦はそれほど真っ黒ではないですよ。

リイチさんへ
初めまして。
黒姫山に登山されていたんですか!
こちらに住むようになって2年ですが、まだ登っていません・・・。
スキー場ではリフトでまなり上まで登っていますけど。






リイチさんへ

白くてちょっと大きいと、紀州犬と良く間違われますが、
良~く見ると、体型は随分と違うんですよ。
体重は同じくらいなのに、住んでいる環境で変わるんですね。

そうそう、リイチさんも長野方面でしたね。
4月に行った時に、黒姫でお蕎麦食べましたよ。
美味しかったです。
ぜひ、ご実家に帰る時にでも便乗させて下さいな。
お蕎麦って、こんなに違いがあるとは知りませんでした。
二八とか、十割とかなら知っていたんですが…
へぎ蕎麦は、「ふのり」がつなぎに入っているんだとか…
奥が深いです。

実は、こちらで仲良しだったGレトリバーの子が、
長野に引っ越ししてしまうんです。(市内だそうです)
これから、長野(上信越方面)に行く機会が増えそうです。
雪道も走れるように頑張ろうかな?

みやこさんへ

ちょっと出かけ過ぎですね(笑)
シルバーウィーク後半は、家でのんびりします。
あと1ヶ月位したら、花がいなくなってしまうし、
帰って来ても、妊娠中はそんなに遊べないだろうし、
お母さんになって、どう変わるかもわからないので、
行ける時は、出かけようと思ってます。

西へも行きたいけど、時間が無いですね~(お金も…笑)
でも、絶対行きますからね。

「黒姫高原で残雪オフ会」って言うのは、いかがでしょうか?
みんな、黒姫を目指せ~って、呼びかけたら集まってくれるかな?

フーカママさんへ

その節はありがとうございました。
あの距離で、寄らないわけにはいかないです。
以前、白馬に行った時も、戸隠神社まで数時間…と聞いて、
時間があれば、廻りたいな~と思ってたんです。

お蕎麦っていろいろあるんですね。
私は、十割蕎麦でも食べられるので、
歯ごたえのあるお蕎麦も大丈夫です。
4月に樹香さんに行きましたよ。
我が家は、うどんよりお蕎麦派なので、
長野では絶対食べなくっちゃですよね。


リイチさんは、長野がご実家なので、
良くいらっしゃっているようです。
いつか、北海道犬+紀州犬で遊びましょうか?
風ちゃんも、とってもかわいらしい子ですよ。
ソラ君、一目ぼれしちゃうかも?…(笑)
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。