スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後39日目・かわいいけど半端じゃないんです!

2011/01/23 Sun

今日も、昨日と同じような穏やかな1日でした。
気温もほぼ同じ、今日で24日連続の乾燥注意報が出ています。
乾燥肌の私は、どんなにハンドクリームを塗っても、ガサガサが治りません。


今朝の散歩は、ごはんの後にコッコ達が眠ったので、
久しぶりに花だけと出かけました。
以前も遊んでくれたゴールデンのクッキー君と、遊ぶことが出来ました。
広場で爆走も出来たし、またまた1時間以上も出かけていたら、
コッコ達は眼が覚めていましたが、サークル内のシートに、
3匹分のシーの後があり、
「何処に行ってたの??」と言う、一斉口撃に迎えられました(笑)



朝の離乳食を結構食べたのに、
やっぱり、まだおっぱいを飲んでます。




1.23授乳中
            痛くないのかな?





コッコ達の口元を見てみると、
歯を剥き出しには吸っていないように見えました。
時々、痛い時は、花が教えていたような事があるので、
上手に飲んでいるのかも知れません。



今日の午後は、
環八・千歳台交差点近くの「パワーラークス」と言うスーパーに行きたかったので、
芦花公園まで足を伸ばしてみる事にしました。

その場で決める事が多いので、
芦花公園のお友達に連絡が取れるか微妙でしたが、
駐車場から歩き始めると、こちらに向かってくるお兄さんが…(笑)
マルチーズのまるちゃんの飼い主さんでした。
電話が通じなかった、JRTのラブちゃんもドッグランにいました。


数mも歩かないうちに、顔馴染みの方が集まって囲まれてしまいました。
一通り撮影大会になって、通りすがりの人も覗いていくので、
足止めを食ってしまいましたが、
ラブちゃんにも会えたし、シナモン君にも会えたし、
そのうちメールで知らせたトイプーのマー坊にも会えました。


コッコ達は、最初は起きていて、
何が起こっているんだろうと、キョトンとしていましたが、
最後には疲れて眠ってしまいました。




1.23芦花公園で1
          おなじみ、枯葉のジュータンの上で。





1.23芦花公園で2
          イルミネーションとも記念撮影。




枯葉の広場で花は、爆走モードのスィッチも入って、
ドッグランに入れない分、発散して来ました。


こうしてカートで出かけるのも6回目、
往復で30分、公園で2時間、買い物が30分…計3時間の外出が出来ました。


家でコッコ達の様子を眺めているのも楽しいんですが、
外の空気を吸って、お友達と会って、私の気分転換にもなりました。
思えば、娘の時も家に閉じ籠らずに、車でアチコチ出かけてました。


コッコ達は、カートでは、とてもおとなしいです。
知らない世界だからなのでしょうが、
先日の動画のように、カミカミし合う位しか遊びません。
後は寝ちゃいますし…

ここのところ、お客さんが来ても、
普段の姿を見せる事は、ありません。
そこで、毎日繰り広げられる賑やかな様子の1部を動画にUPします。









1日に3?4回、こんな感じが、延々と数十分続きます。
花の一方的な教育から、コッコ同士、コッコが花に立ち向かったり、
縦横無尽に飛び廻って(うさぎのような時もある)元気なコッコ達です。


「かわいい」だけでは飼いきれないです。
これから、飼っていただく方には、それなりの覚悟が必要だと思います。
花を見て、飼いやすいと思っていただけるのはうれしいですが、
それなりの苦労をして、今があります。

コッコに興味を示してくれている方がいますが、
まだ正式に決定したわけではありません。

希少な個体ですので、責任を持ってお渡ししたいし、
行く末を見届けられる方に、お譲りしたいと思います。
どうしても見つからなければ、全部飼う覚悟で繁殖をしました。


社会化を重視する事によって、仔犬と飼い主さんが楽しく暮らして欲しいです。
保護犬の活動を見て、途中で放り出す人の多さに、驚きました。
保護犬を育てている方を身近に見て、
第2?第3の犬生を明るく生きている犬もいますが、
それは、ほんの一部でしかない。

だから、犬を譲ってお終いにはしたくないのです。
うざったい繁殖者かも知れませんが、
責任持って育ててくれる方にお譲りしたいと思っています。


ブリーダーさんの多くは、生後40日前後には手放すようですが、
私は、最低60日は、母犬と過ごさせてやりたいと思います。
言葉の通じない仔犬に、いろいろ教えてあげられるのは、母犬だけですから…

そんな事を気にしなくても、上手に育てている方もたくさんいらっしゃいます。
でも、将来問題行動となる事が少しでも減るためにも、そうして行くつもりです。



うまく説明できず、偉そうな話になってしまいましたが、
これが我が「白花荘」のポリシーであると言うことをご理解願えれば…
幸いです。


最後に、今日のベストショットで癒されて下さい。





1.23花&れん
           今日は、花&れんです。















犬も飼い主さんも、楽しく過ごして欲しいから…
そんな母の思いに、応援の「ポチ」をお願いします。
      ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

応援してますよ~

白花母さんのお気持ちわかりますよ~♪

はなの生い立ちを御存じの白花母さんなら
私の気持ちわかって下さると思います。
コッコ達が花お母さんから、たくさんのことを学んで巣立っていくことが何よりの幸せだと思う。
お母さんからの教育、姉妹間の学びは、何よりの財産になるはずです。

素敵な御家族に巡り合えますように…☆

NoTitle

花ちゃん、ちゃんと“お母さん”してますね。

このくらいならまぁいいかと、じっと見ていたり、
「コラコラ、そんなに噛んではダメ!」と仲裁に入ったり。

コッコをカミカミするのは「このくらいの力で噛みなさい」と
教えているように見えます。

コッコ教育は花ちゃんに任せてよさそうですね。v-290

NoTitle

あれ?少し大きくなりました?急成長してませんか?暴れ方も激しいし…チビの頃の日本犬はやんちゃだから(そこがカワイイ)つき合うのも大変ですね。しばらく仔犬にみっちり向き合える方でないと安心してコッコを譲れないのでは?と思います。初めてのコッコですし。小さい子どもがペットショップで「買って~」とせがんでいるのを見かけるけれど、そんな動機で犬を飼っちゃダメ~って言いたくなります。面倒を見るのはお母さんだからね~。
ドカドカお仕事が来てしまった(汗)代々木はダメかな?

はなのおかぁちゃんへ

お久しぶりです~
小田原に行く機会が減ってしまって、なかなか皆さんのトレーニングに参加出来なくて、
ブログで様子を覗き見ている毎日です。

思いばかりが先走ってしまい、お恥ずかしいです。
花もまだお子ちゃまで、どこまで出来ているのかはわかりませんが、
DNAに刻まれた事は、継承してくれているはずですよね。

大事にしてくれる家族が迎えに来てくれるとうれしいです。

yuminさんへ

出産以降、花の知らない面を見られて驚いたり、感心したり。
いづれ、コッコとも、母ともわからなくなってしまうのでしょうが、
この短い、大事な時期は、花に、任せるのが1番のように思います。
きっと、花のように元気で、人懐っこいワンコに育ってくれると思います。

yuminさんのお家のように、
たくさん遊んでくれる家族が迎えに来てくれると嬉しいです。

リイチさんへ

リイチさんが来た時は、猫(熊?)かぶってたの。
花の鍛えが良いようで、日に日に手強くなってますよ(笑)
花は、まじで切れるわけにはいかないから、
コッコ達の気迫に、タジタジになる事も…

犬種の特性も含めて、理解ある飼い主さんを求めたいと思います。

また会いたかったけど、お仕事は大事です。
頑張って、稼げるときは稼いで下さいね。

見てるだけなら・・・

動画を見ているだけなら微笑ましくて、目じりが下がりますが・・・。
実際に子犬を飼うと思った以上に大変かもしれないですよね。
5匹目の我が家でさえ「こんなに激しかったっけ?」「体力もつかなぁ・・・」なんて。
男の子ってこともありましたけど、和犬のコッコはやんちゃかなv-8

手は傷だらけ、家具もガジガジ・・・。
ご飯に排泄に。一日中ワンコの世話。
そんな思いも寝顔を見ると消えちゃいますけどね。

花ちゃん、素晴らしいお母さんだと思いますよ。
3姉妹で「ガウガウプロレス」も今しかできないもんね。

素敵な飼い主さんに巡り合えますようにv-433
もうしばらく頑張って!!

NoTitle

感心しきりです。 
乳母車に乗せてお散歩、花お母さんも一緒に引いて
お知り合いの方が見ても 怒らない花ちゃんにびっくり!

またアンディ君に合わせてあげても 優しく見つめる花ちゃん。
私には 驚きばかりです。
上手にお母さんをしていますよね 偉いなぁ~

ママ様 60日位まで手元に置きたいのは ヤマヤマょ
でもね 室内で3頭のおてんばちゃん達・・・考えただけでも ガ~ン!!
大切に飼育して下さる方に巡り合えたら 45日過ぎると大丈夫ですよ。
私 ママ様が心配に成りましたぁ~。

フーカママさんへ

仔犬は、きっと和洋を問わずに大変だと思います。
ショップの中には、「手がかからない」などとうたって販売している犬種があるそうですが、
育てやすい犬種なんて無いですよ。
みんな大変だけど、ちゃんと(これがひとによって基準が違うのが困りものです)育てれば、良きパートナーになれるはずです。

どうせ1匹は残すので、手間はそんなに変わりません。
頑張りますよ~♪

紅ママさんへ

ご心配、ありがとうございます。
でも、どうせ1頭残すのですから、手間はそんなに変わりません。
私は大丈夫ですよ~

もちろん、慣れている方とか、良い方がいれば、早くてもお渡ししますよ~


人懐こい花の血をひくコッコ達だから、きっとかわいがってもらえると信じてます。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。