スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後67日目・巣立ち…花蓮(かれん)

2011/02/20 Sun

今日は終始曇り空、一見寒そうな空気なのですが、
外に出ると意外に湿った空気が生温かい1日でした。
最高気温は、ひとケタ台の9℃で、明日も1日こんな天気が続きそうです。



今日も元気にご飯を食べて、トイレして、遊びました。
こうして三姉妹が揃っているのも今日が最後となりました。



昨夜から今日の昼にかけての花と娘達の様子です。










寝る前のひとときでした。





2.20みんなで食べる朝ご飯
           今日は、みんなで食べようね。





2.20今朝の花蓮
           ベランダへ行くのを待っています。






2.20朝のベランダで
           今朝も8時から遊びました。






2.20最後の教育
             最後の教育






2.20れんの寝顔
           遊んだ後はグッスリと…



天然記念物北海道犬保存会のHPで、仔犬の情報を掲載したところ、
数件のお問い合わせをいただきました。
今回、お譲りするにあたり、都内近郊の方に限らせていただきました。
譲渡後、花と残った娘と再会することを希望していたのと、
当ブログで近況の報告が出来ればうれしいなと思ったからです。


数名の方とのやり取りの末、今日来訪されたのは、
1番にご連絡をいただき、
「れん」を希望されました、東京の多摩地域にお住まいのAさんです。

昨年、愛犬(♀)を16才で亡くされて、次の仔にと選んでくれました。
先代犬はMIXの白い仔だったそうで、よく「カイ君」にまちがわれたそうです。


車で1時間程の所を、ご夫婦でお越しいただきました。


玄関の前で、まずは花だけがご挨拶しました。
そこまでは良かったのですが、
家の中に一緒に入るのはダメだったようで警戒モードが出てしまいました。

次は、どうやってみようかな?

家に入って、柵の向こうでワンワンワン…
コッコ達も加わって、「誰だ、誰だ?」の大合唱(笑)
3Fに行けるようにオープンにして遊ばせました。

今後の予防注射のことや、注意点など、
一通りご説明しているうちに花と娘達も落ち着いて来ました。


遊んでいる間に、そっと父が、れんだけを連れて来ました。
他のコッコ達は、何も知らずに遊んでましたが、
花は柵のそばで静かに様子をうかがっている感じでした。
わかっていたのでしょうか?


お二人はとても優しそうで、日本犬のことを理解してくれていました。、
前のワンちゃん同様に可愛がっていただけそうです。

ご近所に息子さんご家族もいらっしゃるようで、
たくさん遊んでもらえそうです。






2.20さようなら
           奥様に抱かれて、おとなしくしているれん。





名前は変わるかも知れないけれど、健康で元気に成長してね。


「やんちゃをして困らせていないか?」

しばらくは、そういう心配もしてしまいそうです。


その後の花は、
れんを抱いた奥様が出て行ったのは見ていませんが、わかっていたと思います。


ご夫妻が帰られて、柵のこちらに来ると、
お客様の匂いを確認して廻り、(これは、良くすることです)
何となく、れんを探しているようにも見える行動もありましたが、
花だけお昼ご飯がまだだったので、
食べ終えると、コッコ達と一緒に長?い昼寝をしました。

緊張などで疲れたのでしょうね。

目覚めた時、寂しそうな目をしているようにも見えましたが、
我が仔が巣立って行ったのを、誇らしげに思っているようにも見えました。
(あくまでも私が思った感じです)



少し遅めでしたが芦花公園に行って、いつものように廻って来ました。


窮屈そうだったカートも広々になり、少し軽くなりました。




2.20晩ご飯
            晩ご飯も一緒にね。





2.20晩ご飯の後で
            晩ご飯の後で…





小さな1匹でも、いなくなってしまうと少なくなったように感じます。









いつもの場所に、れんがいないことを不思議そうにしていました。
チョッカイを出す相手がいなくなってしまいました。
この後、花にちょっかいを出して怒られていましたし(笑)
りんにも怒られていました。
こうしてみると、れんの鼻シワ顔はのんにとって優しかったように思います。


暖かかくなったら、会いに行ってみようね。












お土産に持たせた鹿の角を取り合っていた今日の娘達です。
花と娘達に、応援の「ポチ」をお願いします。
      ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

NoTitle

一番の「暴れた~」さんがいなくなって、のんちゃん寂しかったかな?昨夜は新しいお家でれんちゃん泣かなかったかな?16年も犬を飼っていた方でも新しいコッコが来ると生活が一変するでしょうから飼い主さんも大変でしょうね。良い関係を築かれると良いですね~。
昨日、我が家に来られた時に写真を撮ってくれた方がプリントとCDを持って来てくれました。これから〒でそちらに送りま~す。

NoTitle

かれんちゃん、よい飼主さんに巡り合えて良かったですね。
きっと家族の一員として可愛がっていただけると思います。

かれんちゃん、新しいおうちでの初めての夜はどうだったでしょうね?

NoTitle

かれんちゃん♪おめでとう&幸せになってね(*^_^*)

花ちゃんは偉いね~黙って見送ったのは…OK出したんだね。。。
花ちゃんがOK出した新しい飼い主さんだもん!きっと大切に可愛がってもらえるね。
旅立ちはわかっていても…淋しいですね~i-241
白花母さん大丈夫ですか?!
来月また旅立ちの時があるんですね~(またPC前で泣きそう~e-263
新しいお家の仔になったかれんちゃんの様子も楽しみにしてます(^_-)-☆

かれんちゃんがトップでしたか

小さくても1匹減ると広く感じますね。
のんちゃん、ちょっかいを出す相手がいなくなっちゃったねぇ。
れんちゃんとは気が合ったのかもしれませんね。

16歳まで飼われていた方ですもの、かれんちゃんもきっと幸せな家族の一員になるでしょう。

花ちゃんも時期的にも子離れが出来ていて、静かに巣立ちを見守ったのでしょうか。
擬人化してはいけない…とは思っても「誇らしげで少し寂しそう・・・」な花ちゃんの顔が浮かんでしまいます。


かれんちゃん、夜泣きしたかな?

白花母さんも「ひとり足りない・・・」って思わず探したでしょ。

ついに…

トップバッターは、れんちゃんでしたか…!?
一番に嫁いだれんちゃん、おめでとう…でいいのかなぁ。
母花ちゃん、姉妹達は、どんな風に思い感じているのでしょうね。

新しいお母さんに抱かれた、れんちゃんを見て
涙がこぼれちゃった…(T_T)
れんちゃん、幸せになってね(^^)

NoTitle

れんちゃん 巣立ち おめでとう!
寂しいけれど とっても嬉しくおめでたい事です。
新しい飼い主様に可愛がってもらってくださいね。

昨日Tさんにお逢いしました。まだ足は本調子ではなく 
いつもの元気が見られなかったので それこそ 寂しかったです。

れんちゃんいってらっしゃい!!

ついにれんちゃん、巣立ったのですね。
おめでとうございます。
新しい飼い主様に抱かれて、びびらず凛々しくしているところが、やはり北海道犬らしいです。
今まで知らなかった方と新しいつながりができるのは喜ばしい事ですね。れんちゃんにもまた会いにいけることですし。
母さん犬は鼻で子犬の数を点呼する,と聞きましたが、
花母さんも一匹足りない、と数えてたかなあ,,
ちょっぴり寂しいですね。

リイチさんへ

16年犬を飼っていたら、仔犬の様子を忘れてますよね。
自分も年をとっているわけだから、きっと大変かも…
長い目で見てくれると良いです。

夜泣きはしたそうです。
いきなりひとりだものね。
一緒に眠ってくれたそうですよ。


写真楽しみにしていま~す。

yuminさんへ

初めてひとりでの夜は、さすがに鳴いたそうです。
隣にお布団を敷いて眠ってくれたんだそうですよ。

慣れたら、やんちゃぶりも発揮することでしょう。
今は社会化期、ドンドン吸収していく時期です。
れんは、学習能力が高かった子なので、すぐ慣れてくれると思います。

早くお友達が出来ると良いですね~♪

リヨンママさんへ

いつも見てくれてありがとうございます。
とうとう、三姉妹もお別れです。
みんなそれぞれ元気に育って欲しいです。

私もこういう別れは初めてで、後になって色々考えちゃうこともありそうですが、
1匹残すのでね。寂しいなんて言ってられません。

次に会いに行ったら忘れられてるかな?(笑)
それはそれで、その家の中に溶け込んだと言う事だから喜ばしいことなんですよね。

60日って、繁殖者にとっては辛いかも~

フーカママさんへ

夜泣きしたそうです。
ご夫婦で隣にお布団敷いて眠ってくれたそうです。

初めてですからね。
いきなりひとりは寂しかったんでしょうね。

少しずつ慣れてくれればと思います。

どんなに見えなくても、臭いが残っていますよね。
今日はやたらと、れんがカジっていた鹿の角をカジっていた花です。

探しはしませんでしたが、どうしているかな~って、すぐ考えちゃいます。

カムイ母さんへ

いつもならジタバタと暴れるのに、
奥様の腕の中でジッとしているれんにビックリしました。

残った仔と花は、変わらないような、でもいつもと違うような…
何か違うとは思っているでしょうね。

れんは、名前も変わって、きっとすぐに新しい環境に慣れてくれるでしょう。
元気でいてくれれば、それで良いです。

また会えますから…

紅ママさんへ

巣立ちは喜ばしいことなんですが、
私にとっては初めての別れで、なんだか複雑です~
新しい家に馴染んでくれることが一番ですね。

Tさん、いろいろ忙しくて無理やり退院しちゃいましたから…
心配です。
来月、関東支部の展覧会に来ると言ってますが、大丈夫でしょうか?
コッコを見せたい気持ちもありますが、無理はしないで欲しいです。

琳ママさんへ


> 母さん犬は鼻で子犬の数を点呼する,と聞きましたが、
> 花母さんも一匹足りない、と数えてたかなあ,,

そうなんですか?
数えたかなぁ?
減ってしまっても、臭いが残っているから、
いないのがわかるんだろうな~とは思っていましたが。

今日、れんが良くカジっていた鹿の角を花が良くカジっていて、
他の仔に渡さなかったんです。
何か意味があるのかな~って見ていました。

寂しいですが、早く新しい環境に慣れて幸せになって欲しいです。
みんなみんな元気に育って欲しいです。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。