スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震・白花家は元気です!

2011/03/12 Sat

凄く長?い揺れでした。
初めは、いつものようにすぐ収まると思ったのですが、
何やら尋常ではない揺れかた。
たまたま、ワン達の鶏肉を茹で終えて、ガスは止めた所だったし、
公園に出かけるのに、準備しようと部屋に押し込めた所だったので、
同じ場所にいる時でした。

花は、部屋の外に出たがりました。
家の中だから自由に行っても大丈夫なんだけど、
もしもの時に、どこに埋もれたかわからないと困る…と思って、
力づくだけど、そばにいてもらいました。

花鈴は、ソファーの後ろの角っ子のような所に、伏せていました。

食卓テーブルの下に、母と2匹が潜って耐えました。
何分位続いたのでしょうか?
「大丈夫、大丈夫」と、自分に言い聞かせながら、花と花鈴を抱きしめていました。



揺れが弱まると、少しずつ必要な物を集め始めました。
まずは、2匹の首輪とリード。
そして、少量のオヤツ。
とりあえず、持ち合わせている現金を全部バックに詰めて、
飲み物も用意して、身近にあった仔犬たちのアルバムやら、
ショルダーバックがいっぱいになっていました(笑)


ベランダから外を見ると、
ご近所は、昼間が留守の家が多いせいか、人の姿はあまり見ませんでした。
倒壊している家も無く、火事の気配も無かったので、
家に待機するのが1番と、外に出るのをやめました。

ガスは、マイコンメーターが作動して止まりましたが、
電気、水道は大丈夫でした。

もう、良いかな?と思うと、余震があって、
なかなかテーブルの近くから離れることが出来ませんでした。
(現在も、自分自身が揺れているような錯覚があります)



3.11テーブルの下で1




3.11テーブルの下で2





3.11テーブルの下で3




花は、落ち着かず、少し震えてもいました。

花鈴は、動けないと悟ると眠ってしまいました。




我が家の被害です。




3.11地震で散乱1




3.11地震で散乱2





2Fリビング、キッチンでの様子です。
テーブル近くには、上に物が無いのと、倒れやすいものが無かったので、
揺れている時はわからなかったのですが、
見廻してみると、いろいろ散乱してました。


しばらくして、3Fに上がった時に愕然としました。


お姉ちゃんの部屋は、本箱の教科書等が全て落ちていました。

寝室は、異常無し。

もう一つの、ウォークインクローゼット化している部屋が、大変なことになっていました。

片づけは、落ち着いてからすることにしました。



ケータイ等は、通じないとは思いましたが、
一応家族の安否を知りたくて、
家の電話から、父の実家にかけると姑は元気でした。

次は、父の会社にかけました。
電話の傍にはいませんでしたが、無事が確認出来ました。

後ほど、本人から家の電話に連絡が来ました。


そして、娘の安否がなかなかわかりませんでした。
アルバイト先に電話をしても、その方面の電話が集中してつながりません。

しばらくして、メールが大量に届いた中に、
「私は無事です。バイト続けます」と言う娘からのメールもあり、ホッとしました。



その後、余震の間隔が長くなったので、トイレ散歩に出ました。
最短コースですが、廻ったご近所では、目に見える被害は確認しませんでした。

東北、関東北部に比べたら、大きな被害にはなりませんでした。
が、交通機関すべてがマヒしてしまったのには、驚きでした。
震度6以上で、震源も近いならばまだしも、
JRも私鉄も何も動かなくなるとは…都会のもろさが露呈した結果となりました。


その後、近くのスーパーにも言ってみました。
スーパーは片付けも終わって、普通に営業していました。
ビン、カン類やら、棚のものは散乱したようです。
行った時には、整然としていましたが、
お惣菜コーナーは、空っぽ状態。
みな買い込んでいったのでしょうか?


渋谷から帰って来た人の話によると、
「バスで、来れれるだけ近づいて、そこから歩いてきた」とおっしゃっていました。
ただ、その時間だと通勤の方たちが集まってくる前だったから、
わりとスムーズに帰れたのでしょう。


家に戻り、ただ待つのも歯がゆくて、
娘のバイト先に電話してみると、運よく繋がりました。
娘は、公衆電話で家に連絡を取ろうと並んでいるとのことでした。
やっと、連絡が取れたものの、家に帰るための電車の運転再開は、まだ先。
一番早く動き出した、東京メトロの銀座線も、
混雑でまた止まってしまうと言うものでした。

9時に近い時間だったし、
バスを使うことも考えましたが、いつ乗れるかわからないので、
迎えに行く事にしました。

本当は、こういう時に自家用で車を出すのはイケないのはわかっていたのですが…


娘のいる渋谷までは、スムーズに行きました。
反対の帰る方向が渋滞になっていました。
娘を拾った時点で、9時30分頃。

父とは、携帯会社が同じauなので、cメールでやり取りが出来ていました。
通話も3回に1回は繋がりました。
会社にいることがわかったので、向かうことにしました。
ただ、そこからが長かった。
渋谷から2?30分で着く所が、2時間たっても半分しか進まない。
そのうち地下鉄が動きだし、通りかかった駅(永田町)まで来てもらうことになり、
数十分後に無事合流出来ました(この時点で1時過ぎ)
しかし、私にはそれ以外にも心配が出て来てしまいました。

ガス欠…という現実が目の前に迫ってきたのです。
出かけた時は、200kmは走れる位の残量だったので、気にもしなかったのですが、
この渋滞のせいで、さすがのハイブリッドも燃費が悪くなるばかり、
しかも、都会のど真ん中で、ガソリンスタンドが見当たらない場所でした。
ハラハラドキドキ…でも、眠気も襲う…

やっとのことで給油出来た時は、ホッとしました。
再び、家を目指すと。長野で地震が起きたと言うニュースが入りました。
それは3時過ぎだったように思います。
信号待ちの時だったので、車の中でも揺れました。
その時点で、私達は「市ヶ谷駅」「防衛省」の辺りにいました。
そこから、1時間余りかかって帰宅となりました。
たぶん5時頃だったでしょうか?
帰りは、眠気もピーク!
何度ヒヤッとしたことか、無事に帰れて良かったです。

途中、コンビニでトイレを借りたりして助かりました。
が、食料は、みな売り切れ状態でした。
唯一買えたファミマの「ファミチキ」がとっても美味しかったです。

9時過ぎに家を出てから7時間余り、長いお迎えでした。
血栓が出来ていなければ良いんですが…(笑)

その間、花&花鈴はケージでグッスリ。
家に帰るとハイテンション。
とりあえず寝てもらいましたが、8時には起こされました。
眠い?
これを書いたら、眠ることにします。

もっと大変な目に遭っている人がたくさんいるのですから、
無事に家族が揃って朝を迎えられただけでも良かったと思わなければイケませんね。


1日が過ぎて、甚大な被害もわかって来ました。
1日でも早く、終息して、
ひとりでも多くの方が助かりますように、何も出来ませんが祈っています。








白花家は、みんな無事です!
みなさんは、大丈夫ですか?
コメ返しは、少しずつしますので、何かあれば書いてくださいね。
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

東京の様子はTVで見ていて帰宅難民と言う言葉まで出来ていましたね。
なにわともあれ被害がなくて良かったですね。

被害が大きくなってきて心が折れそうです。
阪神淡路大震災の時を思い出します。

No title

白花母さんご一家 みなさんご無事でなによりです。
TVを見入って 被害の拡大に唖然としてしまいます。

No title

とりあえず家族全員が無事で良かったです。

どうしても2階より3階の方が被害が出ますね。
ゆっくり片づけてください。

花ちゃん親子も怖かったでしょうね。

ソラは今朝の地震は起きましたが、それ以外は寝ていました。

早く終息してほしいですね。

No title

まずは皆さんご無事で良かったです。東京の被害もすごい様だったので,心配していました。
今後もどうかお気をつけ下さい。

みやこさんへ

阪神淡路も痛ましかったですね。
中越の時も、恐ろしかったです。
今回の規模は、誰にも想像出来なかったことみたいですし、
実際私も「東南海」…ばかり気を取られてました。
長野、新潟にまで飛び火しているので、そのうちにこちらにも響いて来そうで怖いです。

早くおさまってくれと、神頼みするしか出来ません。

紅ママさんへ

北海道も被害が出ているようで、
津波の恐ろしさを改めて感じました。

ご心配おかけいたしました。

早くおさまるのを祈るばかりです。
救助に当たっている方達にも頑張って欲しいです。

フーカママさんへ

おかげさまで、家族も無事だったし、知り合いで大変な人はいなそうです。

3Fに寝ているので、深夜の地震は結構怖いです。
震度3でも揺れますよ~

花鈴は、何が起こっているのかと不思議そうな顔をしていましたが、
やっぱりただ事ではないと察したようでおとなしかったです。

花は、震えてましたから、もっと凄い事になるのかと、
私の方も怖くなってしまいました。

自然の力だから、人にはなすすべがありません。
最後は祈るしかないのでしょうか?

琳ママさんへ

ご心配ありがとうございます。

さすがに長崎までは、響かなかったですか?
津波はどうだったのでしょうか?

とにかくいつまでたっても、止まらない揺れが怖かったです。
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。