スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時だから…

2011/03/22 Tue

昨日からの雨が残る花地域、
午後からは回復と言う予報でしたが、夕方までしつこく雨が残りました。
春分を過ぎて、春の日差しが戻ると良いな?と思いつつ、
この時期は、春の長雨が続くことがあります。
最高気温は、7℃、真冬並みの気温でした。




3.22一緒に散歩
            なんとか一緒に散歩に行けました。




車があまり通らない道路では…
















家の中でもギャウギャウ遊んでいるんですが、外を走る方が楽しそうです。

昨日と今朝は、父や娘がいたので花鈴をおいて散歩に出かけられましたが、
夕方は、母ひとりで散歩に連れて行くしかありません。
今日の夕方は雨が何とかやんだので行けましたが、
2頭引きで雨の中の散歩…これからの課題です。









このブログは、花と花鈴の日記なので、
この仔達に関係ない事を書くのはどうかと思いましたが、
今日は、どうしても書きとめておきたい事があったので書こうと思います。


今回の震災後、原発の事故により、
(地震のせいと言うよりも人災だと言う意見が多いので敢えて「事故」と表記します)
影響を恐れる地域に住む人だけでなく全国の方が、
何か発表される度にドキドキしていると思います。
私も、最初の水素爆発の時は、「大変だ!」と、慌てました。

色々な情報が流れる中で、平井憲夫さんと言う方の手記(文書)を、
自分のブログに転載されている方が多く目につきました。
私もじっくりと読ませていただきました。

ココに書かれていることが、100%真実であれば大変な事です。
が、そうではない事もあるようです。
この著者は、1997年に亡くなっているので、検証しようがありませんが、
このネット上の文書は2000年に「反原発の会」という組織が出来てから出廻ったものらしく、
平井さんご本人が執筆した可能性は低いのだそうです。
(現に、平井さんの名を使って書いたと言う人も出現しています)

この文書について、
嘘?ホント?問題文章「原発がどんなものか知って欲しい」について
と言うサイトがあり、その中で、文書を反論しているサイトを紹介してました。

その中の一部ですが…


 「原発がどんなものか知ってほしい」は知る人ぞ知るネット上の怪文書だ。
この文章は、読者を二重に混乱させてきた。
第一種の読者は、書かれていることを普通に信じてしまう人で、ブログで共感の日記を書いたりするのだが、事実を知る人からコメントがつき自分も確認して恥をかく…そんなことが繰り返されている。
第二種の読者は「この文章は平井という人が書いた反原発プロパガンダで、内容は間違いだらけ」と認識しているが、それもちょっと事実と違う。

(中略)

原子力発電にどういう意見を持つかは個人の自由だ。反対することは少しも悪くない。少なくとも部分的には懸念や不安があるのは、当然だろう。ただし「この文書を根拠に」反対するというのは、問題がある。 反対するのがいけない、という意味ではない。反対するのはいいのだが、この文書を持ち出すのはやめた方がいい。



と言う記事を目にしました。
これは、原発の運転員だった方の文章の一部です。
何故そうなのか?…も書かれていますが、ココで詳しく書くことは省略します。


○か×か?
それは、私にはわかりません。
これを読んだ方がご自身で調べて判断して下さい。
(書いておいてはっきりせずゴメンナサイ)


ただ、言える事は、
ネットの世界は、様々な情報が氾濫していて、
何を信じて、何を疑うのかは、受け取った個人の判断で決まります。

誰かが言いだして、伝言ゲームのようにそれを転載して行く事は、
とても危ないな?と思いました。
これも一種のチェーンメールになってしまいます。
必要な転載もあると思いますので、全てがイケないわけではありません。
転載をする時は、それを見極めて掲載することを切に願います。


ブログで書こうと思うことは、
少なからず、自分に共感して欲しい気持ちがあると思います。
思った事を素直に書くことは構わないとは思いますが、
人に影響を与えるような事は、良く検証してから載せた方が良いと思いました。


知識の無い私が、様々な情報から得てわかった事は、
福島の原発は、チェルノブイリとは違うって事(原発の形態、事故の状況…等々)
政府が発信している数値が正しいとすれば(そう信じています)慌てる事は無いと言う事。
だと思っています。

そして、BSEの時もそうでしたが、基準って言うのは、その国によって違うと言うこと。
今回の事故で避難勧告している国の中では、
日常の放射線量が、今の東京よりも高い地域が存在してたりします。
日本の基準は、低く設定しているから、
大丈夫だけど室内退避…とか。
大丈夫だけど廃棄(農作物)…とか。
ハッキリしないのが混乱の元にもなるのでしょうね。

早々と、ホウレン草について、買い控えが始まっているそうです。
今まで、違う食品で産地偽装なんていうことがありましたから、
疑心暗鬼になるのかも知れませんが、
今、問題になっている産地で無くても食べないようです。
O-157の時も、しばらくはカイワレ大根が売れませんでしたね。
仕方ないんでしょうか?

…なんて偉そうに書きましたが、私だって不安なんです。
新しい情報が出ると、目が行ってしまう。
とろろ昆布か乾燥昆布を食べると良い…と言うのも信じてしまった私です(笑)


最後は自分自身で判断しなければならないって事なのですが、
呼んでいる人に影響を与えてしまうと言うことを考えなければいけないと、
自戒の意味で書いておきます。



23日1:20 追記:川島和正さんが言った事についても転載が多いようですが、
        これも怪しいものだとわかりました。
        (昆布のことを言った人です)
        http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357566093
        気をつけましょう。







ところで…今、出されている放射線量の数値は、
「人体において影響が無い」とアナウンスされてますが、
犬・ネコにおいてはどうなんでしょう?
今は、気にせず外散歩してますが、
人間と違い全身を覆うことができないので、危険な数値がわかっているならば教えて欲しいです。










明日こそ、晴れるとイイね!
今日のバナーは、花に甘える花鈴です。
花と花鈴に、応援の「ポチ」をお願いします。
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

ママさんお一人で 花ちゃん・花鈴ちゃんの2頭引き駆け足? 
そして 撮影ですか? すごいですね。 良くブレないで映しています びっくり。v-424

私の歩き散歩は 腰に太いベルトし そこに引き綱をつけ、両手はフリーにしていますよ。

原発に関する手記の件ですが
私は 平井憲夫さん・川島和正さん両人さんの手記をブログに掲載させて頂きました。
私は 今回ほど原発の恐ろしさを思い知らされた事はありません。
チェルノブイリの被害にしても 他国の事と流していた自分が恥ずかしく思います。
そして 原発でこの便利で平和な文明社会が成り立っている事も・・・平和ボケと言われれば それまでの私でした。
大地震・大津波 そして原発の事故 日本国の存続をも脅かす一大事
そして TV報道・新聞を見るにつけ 自分も被災したような気持ちの オロオロと体調不調。

その時 両人さんの手記に出会い 読ませて頂きました。
すべて 信じる訳ではありません。 
しかし共感部分があり、自身の不安を取り除いてくれる事も解りました。
それで ブログに掲載したのです。

ここまでは飛散されないはずと 解っていても とろろ昆布も味噌汁に入れ食べています。 
まぁ~ 効き目はどうか? 
でも 食べないより栄養面ではとても良いので時々 食べる様にしています。
何事も 食べすぎはいけないけれどね。

放射線量 人体に・・・犬・猫には? 
数値は解りませんが 人体に良くないものは 犬・猫にも良くないと思います。
薬もそうですが 人間の薬量の微々たるものが 犬に投薬されています。 同じかな?と思いますが。
人間の大人では無く子供と 思うと良いと思っています。

これからも 良きアドバイスをお願いします。

No title

簡潔にアタマの悪い私の意見
自民党に任せてた国民が悪い!
これからどうなるか?は運命だ~!
それまで楽しく生きましょう!短い人生だったけど楽しかった!犬達ありがとう!

紅ママさんへ

花は、それなりに引っ張る力はありますが、滅多に本気で引っ張りはしません。
花鈴は、3ヶ月の割には力があり、加減をせずに引っ張ります(笑)
車通りが激しい場所では、とても緊張しますが、
大丈夫そうな所では、こんな風に一緒に走れます。
2匹に引っ張ってもらっている感じもしますね。
動画を撮るには、せいぜい数十mしか走れません。
でも、ハーネスのおかげでいくらか力が分散しているような気がします。
Tさんにはハーネスを怒られますが…(笑)

今回の原発の事故は、ほとんどのみなさんが心配になっている事でしょうね。
そう言う時には、普段目にしないものが出て来るのですね。
誰かが出すのでしょうね。
それは、今回だったら原発反対派のような人達なのかな~?
原発は、使わなくて済むものならば、私も要らないと思います。
よその土地にあるから、あまり考えていなかったこともあります。
これを機に、みんなで議論するのが必要だとも思います。
が、平井さんの文書は、反対派の人が歪めて書いたものらしいし、
川島さんは、別の方が別のことを想定して書いたものから引用したものです。
偏ったものを広めて、不安を仰ぐ時ではないと思いました。
生意気だったかも知れませんが…


人間の子供で考えると良いですかね~
今日、水の汚染が発表されました。
水道水飲ませない方が良いかな~?
先代犬が、甲状腺の病気だったので、この仔達は守ってやりたいです。

リイチさんへ

最後は、私も“LET IT BE”です。
政治は良くわからないけど、ホントのリーダーが出て来てくれると良いですね。
考え過ぎると苦しいから、程々にしないとね。
楽しく過ごしましょう。
でも、犬を看取るまでは、生きなくっちゃダメだよ~
プロフィール

白花母

Author:白花母
北海道犬を飼おう・・・我が家の2代目わんこは、なんとあの‘お父さん’と同じ白い犬
どうしても日本犬に魅かれてしまう我が家にやって来た“花”
その“花”が、2010年12月15日母になりました。
“花”とその娘“花鈴”の記録を綴ります。どうぞご覧ください。

いくつになったの
今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
みんなのわんこ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。